新型コロナウイルスに対する規制:スイスでは明日からさらに緩和!

公開日 : 2021年05月30日
最終更新 :

スイスでのコロナ規制緩和

2021年5月31日から適用ということで、新たなコロナ規制の緩和が5月26日に発表されました。

発表内容の詳細は、在スイス日本大使館のサイトを参考にしてください。

私の日常で影響が大きいのは、週3回通っているフィットネスクラブでの緩和ですかね。

20210530-jacuzzi-red-s.jpg

フィットネスクラブのウエルネスエリアオープン!

明日、5月31日からやっとサウナや塩気のある温水プールが使えるようになります。

私が通うフィットネスクラブでは、数日前からプールの試運転を開始して、明日に備えていますよ。

私はあまりプールを使用しないのですが、先月フィットネスクラブが営業を開始してからも、ご年配の常連さんたちは、「フィットネスクラブが再開したのはうれしいが、プールが使えないのがね......」とおっしゃっていましたから、皆さん、明日のプール利用を首を長くして待っていることでしょう。

運動中のマスク着用は相変わらず必要で、マスク着用が免除されるのは、

・プール内

・サウナ内

・シャワー中

となります。

屋外プール

ちなみに、屋外活動はすでに規制が緩和されていたので、市営屋外プールは、今年、例年どおり営業を開始しました。

【市営屋外プールオープン!】

昨年は、コロナの影響で遅れてオープンしたプールですが、今年は例年同様、母の日の時期にオープンとなりました。

屋外で密になる場合や更衣室など屋根付きのエリアを利用する時はマスク着用、入場者数は1,750人...スイス情報.comさんの投稿 2021年5月9日日曜日

レストランの屋内営業

飲食業は、日本でも大きな打撃を受けていますね。

スイスのレストランでは、営業規制が自粛ではなく、禁止でしたから、きちんと守られていました。

先月から、テラスでの着席が可能となり、今月末からは、屋内利用も可能となります。

利用者は連絡先を登録したり、1テーブルの人数制限があったりしますが、まずは屋内営業が開始となり、レストランオーナーもホッとしているところでしょう。

私の会社でお世話する正規留学中のお子様が、来月、今学年終了後にサマースクールに参加するまでの2泊3日、弊社スタッフ同行でスイスに滞在されます。

ラーメンを食べたいというお子様の希望を叶えるべくプランを立てていたのですが、テラスがないお店なので、テイクアウトを想定していました。

が、今回の規制緩和で、和食レストランでラーメンをいただくことができそうです。

あとは、コロナワクチンの接種ができれば、万々歳といったところでしょうか。 

それでは、今日はこの辺で!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。