絶品★個性派カレー!小川町「CURRY&NOBLE 強い女」

公開日 : 2021年06月16日
最終更新 :
001.JPG

先日、友人のInstagramで見てからずっと気になっていた個性派カレー店「CURRY&NOBLE 強い女」へ行ってきました。

「強い女」は"カレーは肉料理です"をキャッチフレーズに、インドやパキスタンなどで食べられているスパイスたっぷりなカレーを提供しているお店です。

002.JPG

レトロ感漂い、味のある店内は、理髪店として使われていた建物をリノベーションしたのだとか。ドアの外に置かれている、アルコールの"足踏み式ポンプスタンド"も手作りなんですよ。

オーナーさんも、スタッフさんもすごくにこやかで、アットホームな雰囲気いっぱい。初めて訪問したのに"昔から知っていて、今日もフラッと立ち寄ってみた"感がすごい!

003.JPG

店舗奥の一段高くなったスペースにも客席があります。先ほどのカウンター席があるスペースは、理髪店の店舗部分、こちらのスペースは住居として使われていたのだそう。

004.JPG

今回の私の目的は「無水チキンカレー」。その名の通り、水を一切使わず、野菜から出る水分だけで鶏肉を何時間もゆっくりコトコトと煮込んだカレーです。とはいえ、せっかく来たからには1種類だけでなく他のも食べたい!ということで、「無水チキンカレー&ポークビンダルー2種のあいがけカレー(1480円)」をチョイス。「ポークビンダルー」は、ぶたひき肉をワインビネガーなどのお酢に漬け込み、スパイスと炒めて作る"酸味"と"辛み"が特徴のカレーです。

無水チキンカレーのチキンは、水を使ってないとは思えないほどホロホロ。16種類のスパイスと岩塩のみで仕上げているという"無水チキンカレー"は、2019年に開催された埼玉県のカレーコンテストで新人賞を獲得しました。超絶おいしいという前評判は聞いていたものの、期待以上のおいしさで思わずニヤニヤしながらあっという間に完食!

000.JPG

こちらは「ビーフルンダン」。牛肉をココナッツミルクとスパイスで煮込んで作ったインドネシアの肉料理(カレー)です。先ほどのチキンと比べ、肉感をしっかり楽しめるほどよい食感。こちらも、「無水チキン」もしくは「ポークビンダルー」どちらかとのあいがけも可能です。そして、各カレーに添えられている野菜のピクルスも絶品! カレーの箸休めにピッタリ。

ちなみに、ライスの量も170gの「S」~500gの「3L」まで選べるほか、カレー+400円で「おこさまカレーセット(甘口カレー&オレンジジュース)」、+120円で「ミニチョコレートケーキ」をつけられるので、お子様連れファミリーにもおすすめですよ。

※ライス量「L(+100円)」「LL(+200円)」「3L(+300円)」。S/Mは料金そのまま。

005.JPG

食後は、ランチセットの"京番茶"をいただきました。店主さんの地元、京都から取り寄せているという"京番茶"は、スモーキーな風味が特徴! スパイスの刺激をたくさんもらったあとのほっこりタイム♪

006.JPG

「強い女」には、おみやげアイテムもいっぱい!

ファンの多い「小川町やさいのピクルス」、お子様にも人気でちょっとレアな「うずらのたまごピクルス」、自家製の「食べる!スパイスラー油」など、魅力的なラインアップ! また、オーナーさんがデザインを手がけた、オリジナルの「トートバッグ」「サコッシュ」「前掛けエプロン」は、生地への印刷までも1枚ずつ自作のシルクスクリーンで行っているのだとか。ランチセットの「京番茶」も購入できますよ。

そして、いち押しアイテムは「岩塩(まぐま塩)」。カレーにはもちろん、焼く前のお肉などにふりかけると柔らかくてジューシーにしてくれます。卓上にも置かれているので、手のひらに少しだけ出して、岩塩そのものを舐めてみました。しょっぱさはあまりなく、硫黄風味というか、ゆでたまごを食べているみたい! ぜひお試しくださいね。

007.JPG

「CURRY&NOBLE 強い女」は、東武東上線小川町駅から、徒歩で約10分、県道11号線沿いです。車で行く場合は、小川町駅方面から11号線に右折で入り、写真の「案内看板」が目印!この看板の手前に、お店の裏側へ続く小道があります。駐車OKのスペースには、【強い女】と書かれたプレートが立てられていますよ。

川越在住の私はドライブがてら1時間半ほどで到着しました。わざわざ行く価値アリの「CURRY&NOBLE 強い女」。ぜひ私の味わった感動を皆さんも体験してみてくださいね。

「CURRY&NOBLE 強い女」の基本情報

・住所: 埼玉県比企郡小川町大塚171-7

・電話番号: 0493-81-5681

2021年6月現在の情報です。最新の情報は公式ウェブサイトなどで確認してください。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。