大湖公園を散策~見学スポットは錦帯橋や九曲橋!近郊の白鷺鷥山親山歩道ハイキングもオススメ

公開日 : 2022年04月09日
最終更新 :
20-04-09-16-45-35-404_deco.jpg

大湖公園と白鷺鷥山親山歩道を散策してきました。白鷺山の麓にある面積約13ヘクタールの大湖公園。園内には美しい草花や木々や健康歩道のほか、温水プールやサウナ、滑り台などのレジャー施設も充実しています。

自然あふれる素敵な公園と白鷺鷥山親山歩道のハイキングの様子をレポートします!

最寄りは大湖公園駅

Point Blur_20220409_165529.jpg

台北MRTすべての駅に駅スタンプがあります。改札付近に置かれています。

22-04-09-16-42-55-809_deco.jpg

大湖公園駅のスタンプ。反転させてみました。全駅のスタンプを集めてみるのも楽しそうですね!

22-04-09-16-43-44-574_deco.jpg

「錦帯橋」と「九曲橋」は外せないスポット

改札を出ると目の前に大湖公園が見えます。この付近によく飛来する白鷺がシンボルマークです。

22-04-09-16-45-02-790_deco.jpg

ポカポカ陽気で最高のお出かけ日和! お昼寝をする人やシャボン玉で遊ぶ親子も。

22-04-09-16-47-04-054_deco.jpg

猫ちゃんもお散歩中です。少しヒヤッとしますが^^;

22-04-09-16-47-48-495_deco.jpg

白鷺、釣り人のエサを狙っています笑

22-04-09-16-46-35-680_deco.jpg
22-04-09-16-46-07-322_deco.jpg

錦帯橋の中央に見えるのは台北MRT文湖線。頻繁に行き交っています。

20-04-09-16-45-35-404_deco.jpg

錦帯橋にのぼってみましょう。橋の上からの景色です。

22-04-09-16-48-14-848_deco.jpg

眺めがいいですね! 公園を一望できます。

22-04-09-16-48-33-764_deco.jpg

錦帯橋は夜になるとライトアップされ、昼間とはまた違った雰囲気になって幻想的です。

歩みを進めていくと、湖の中に「水榭歌台」と呼ばれる建物が見えてきました。手前にあるジグザグした白い橋は九曲橋。

22-04-09-16-47-37-065_deco.jpg

九曲橋は歩くときにも四方がよく見えるよう造られたもので、世界中の中国庭園にはほぼすべてあるといわれています。

台湾高雄の蓮池潭でも九曲橋を見ることができますので機会があればぜひ行ってみてくださいね。

25IMG_20210215_140605.jpg

白鷺鷥山親山歩道をハイキング!

大湖公園を抜けた先に白鷺鷥山親山歩道があります。

22-04-09-16-49-02-901_deco.jpg

道も整備されていますし、軽装で歩ける道です。しかし、気軽な感じで行くと少ししんどいかもしれません。山を越えてひと駅歩きました。

22-04-09-16-52-24-715_deco.jpg
22-04-09-16-49-54-199_deco.jpg

ひたすら細く長い道を歩きます。人とすれ違うと少し通りにくい印象。

22-04-09-16-49-43-681_deco.jpg

歩いていると眼下に大湖公園が見えたり、公園から音楽が聞こえてきたりして時折疲れを忘れさせてくれます。

突如現れた「おばあちゃんの石けんの木」。

22-04-09-16-49-26-736_deco.jpg

石けんの木になる無患子(ムクロジ)の果実。その果実に含まれるサポニンは水に溶かすと泡立つ性質があり、昔は石けんとして使用されていました。現在でも石けんやボディーソープのパッケージに無患子が描かれています。

22-04-09-17-16-11-961_deco.jpg

話を戻して...

木々を眺めながら休憩し、やっと頂上に!

気合いで足ツボも体験。かなり痛かったー。

22-04-09-16-50-14-043_deco.jpg

心地よい疲労を感じつつ、無事下山できました。

Point Blur_20220409_165705.jpg

台北には案外知られていない登山道がたくさんあります。気軽なものからハードなものまで。筆者みみは散歩好きですが、登山は初心者なので緩い山担当です笑

まだまだコロナ禍ではありますが、自由に海外旅行ができるようになったらぜひ大湖公園や白鷺鷥山親山歩道へ行ってみてくださいね。

■大湖公園

・住所: 台北市內湖區成功路五段31號

・最寄り駅: 大湖公園駅

(ライター:地球の歩き方特派員みみ)

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。