知っていると得!ドイツ鉄道の切符の種類。

公開日 : 2018年11月09日
最終更新 :

皆さんがドイツ国内を移動される際には、ドイツ鉄道を利用されることが多いのではないでしょうか。

ICE.jpg

駅での買い方は、以前の記事「ドイツ鉄道の切符の買い方と、ICE/ICの乗車方法」をご覧くださいね。

実際に窓口で買う際に、いろいろな種類の切符があることに戸惑われるかもしれません。切符の種類の条件も時々変更になりますが、今回は今の現状を、ご案内したいと思います。

ICE Innen.jpg

通常、ドイツ鉄道の切符には次の3種類があります。

高い順に、

1 .Flexpreis (フレックスプライス)

2. Sparpreis (シュパ-ルプライス)

3. Super Sparpreis (スーパ-シュパ-ルプライス)

どんな切符かといいますと、

1. Flexpreis

いわゆる通常料金のチケットのこと。このチケットですと、予約した時刻の電車以外のどの電車でも、同日であれば自由に乗ることができます。

また、一日前までは無料でキャンセル・変更が可能。当日以降は19ユ-ロの手数料がかかりますがで可能となります。

乗車時間がはっきりしない場合には便利ですね。ただし、安くはないです。

2. Sparpries

格安チケット。予約した電車のみ有効です。しかも出発地と到着地の公共交通機関(地下鉄、バス、トラムなど)の一日券もついています。有効な範囲については、各町によって定められていますので、確認が必要です。例えばベルリンでしたら、ABCの範囲のうちAの範囲内は乗り放題になります。

各町で移動が多い場合は、得なチケットですね。

こちらも出発の一日前までのキャンセル・変更は可能です。ただしキャンセル料は10ユ-ロかかります。当日以降はキャンセル等不可となります。

3. Super Sparpris

超格安チケット。こちらは、キャンセルは全く不可です。

この2種類の格安チケットにつきましては、数量が限られているようで、出発日が近づくにつれて、無くなってしまう可能性が高くなります。

また格安チケットの値段は常に一定ではなく、その時の込み具合などで価格設定がちがうようです。

例えばライプツィヒ-ベルリン片道のチケットでは、各チケットの値段はこんな感じです。

Fahrkarte Price.jpg

運が良いと、通常チケットの半額近くで購入できることもありますよ!

ドイツ鉄道の切符を購入する際には、是非参考にしてみてくださいね。

ICE Gaikan.jpg

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。