注目の飲食店は「ザ・ブッチャー」in チューリッヒ

公開日 : 2018年12月03日
最終更新 :

今回は、観光の際にも役に立つレストラン情報をお伝えいたします。

ご紹介する場所は、チューリッヒ(Zürich)でも人気の高い、健康志向のファーストフード店「ザ・ブッチャー」。

20181129_maki_TheButcher_001.640×480_credit.jpg

早い、安い、美味しいといったファーストフード店の概念とは異なり、お洒落な雰囲気のこちらのお店では、お客さんの好みでハンバーガーをカスタマイズできる嬉しいサービスもあります。

例えば、通常のハンバーガーのバンをグルテンフリーに変更したり、ブリオッシュの少し甘みのあるパンに変更したり、さらにはバンなしを選ぶこともできたりするのです。(有料あり)

小麦を使用した食品を控えたいけど、ハンバーガーが食べたい時など、バンなしが選べるのはうれしーサービスですよね。

また、ホームメイドにこだわり、毎日新鮮なハンバーガーパティを手作りしているため、ハンバーガー1つ1つが異なる形になるそうです。

20181129_maki_TheButcher_005.640×480_credit.jpg

チューリッヒ市内の店舗では、英語で接客している店員さんもいましたので、言語の心配も無用。

20181129_maki_TheButcher_003.640×480_credit.jpg

大人の方ならハンバーガーにビールも相性抜群かもしれません。

しかし、お酒が得意でない方には、こんなビールはいかがでしょうか?

アッペンツェッラー・レールモンド・アルコールフリー(Appenzeller Leermond alcohol-free, 33cl)は、アルコール分0パーセントのビール飲料。

ビールの味は好きだけれど、アルコールは苦手という方でも美味しく飲めます。

スイス・アッペンツェラーの味をお試しになってみてはいかがでしょうか。

20181129_maki_TheButcher_002.640×480_credit.jpg

(左:サラダ 右:プーティン) 

そして、サイドディッシュにはプーティン(Poutine)もオススメ!

(13.8フラン/ 約1,563円・2018年11月の価格)

トルティーヤ・チップスにフレンチフライがミックスした、カナダ発祥の一品です。

20181129_maki_TheButcher_004.640×480_credit.jpg

お店の内装もとてもスタイリッシュで、カウンターテーブルの椅子もデザインが個性的な店内。

お持ち帰りもできるので、気軽に美味しく、そして健康も意識したハンバーガー店に、小腹が空いたら訪れてみてはいかがでしょうか。

<ザ・ブッチャーの詳細はこちらから>

http://swissjoho.com/restaurants/archives/28633

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。