自分で作る!スイスで本格チーズフォンデュ

公開日 : 2019年02月02日
最終更新 :

スイスを代表するチーズ料理といえば「チーズフォンデュ(Cheese Fondue)」。

寒い冬の定番料理で、この時期は頻繁に食卓に登場します。

グリュイエールチーズやエメンタール、ティルジットなどチーズの塊を購入して、自分ですりおろし、ワインやコショウ、ナツメグなど好みの味付けをする家庭もありますが、フォンデュ用チーズミックスを購入すれば鍋で温めるだけなので簡単です。

スーパーで購入出来るフォンデュ用チーズミックスの種類やサイズも様々です。

我が家は毎年冬になるとルツェルン湖畔リギ山麓の町キュスナハト・アム・リギ(Küssnacht am Rigi)に製造工場を構える「ベーア (Baer)」の直営店でビックサイズのチーズフォンデュを購入します。

1.jpg

ひとケースは4kg入りで57フラン。食べる分だけフォンデュ鍋で温め、残りのチーズはケースごとベランダに置いておくだけ(寒い冬の時期はベランダが冷蔵庫代わり)なので、冷蔵庫が小さくても問題ありませんね。

作り方もとってもシンプルでフォンデュ鍋の内側にニンニクをすりつけ、チーズを入れて木ベラで混ぜてチーズがトロトロになるまで温め、食卓に移す。準備が簡単で作る手間もかからないのも主婦にはありがたい『食事』です。

2.jpg
3.jpg

さて、スイスではひたすらパンをつけて食べる家庭が多いようですが、我が家はバナナや洋ナシも一緒に食べます。意外とチーズに合うので是非試してみてくださいね。

さて、スーパーにはおひとりさま用即席フォンデュも置いてあります。こちらのサイズは日本へのお土産にもおすすめです。「ミニフォンデュ・モワティエ・モワティエ(Mini Fondue Moitié-Moitié 200g)」詳しくはこちらをご覧ください。

チーズ工場直営店ベーア ( Baer, Luzern )についてはこちらをご覧ください。

<店舗情報>

チーズ工場直営店ベーア

営業日・営業時間 火~金 8:30〜12:00 / 14:00〜18:00、土 8:00〜13:00

定休日 日休み

最寄り駅 Küssnacht am Rigi

住所 Geissacherstrasse 5, 6403 Küssnacht am Rigi

電話 +41 (0)41 854 04 09

サイトURL https://www.baer.ch/ (独・仏・伊)

<アクセス>

ルツェルン駅(Luzern)から電車でアルト・ゴールダウ行き(Arth-Goldau)に乗車、キュスナハト・アム・リギ(Küssnacht am Rigi)下車、徒歩6分。

*地域や販売店によっては販売されていない場合もございますので、詳しくは直接以下お問い合わせ先にご確認されることをお勧めします。

*購入した商品の価格は2018年12月時点のものです。販売時期や販売店によって異なる価格、または販売終了となっている場合もありますので、予めご了承ください。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。