アルプスのトレッキングで効果を痛感した冷水療法

公開日 : 2020年08月30日
最終更新 :

先月、アルプス地方をトレッキングしていたときのこと。

途中、休憩した山小屋風のレストラン横に、このような場所が!

Tirol-kaleswasser-kur-1800.JPG

ここには山からの湧き水があふれ出ていて、このなかを歩いて疲れた足を癒やす目的のようです。

そこには大きさや形の違う石が指圧用に敷き詰められていたり、石の段差が設けられていたりと、何とも魅力的!

さっそくトライしてみたところ、最初はひんやり感じるくらいですが、5秒ほど経つと足に千切れそうなほどの痛みが......!!!

水温は不明ですが、今まで体感したことのない冷たさです。もう皮膚が壊死するんじゃないかと思ってしまうレベルです。

でも何だか病みつきになり、4~5秒足をちょっとつけては、慌てて飛び出るということを繰り返していました。

Tirol-kaleswasser-kur-2-800.JPG

私は烏の行水でギブアップしましたが、夫はこの距離(↑)を辛うじて全行程突破。

元気な息子はなんと6回も往復していました......。

子供って元気ですね~。

Tirol-Shiatsu-steine-800.JPG

隣には、水なしのセルフ足裏マッサージコーナーも。

さて翌日以降。

椅子に腰かけるのさえ「うぎゃ~~~!!!」っと絶叫するほど、太ももが激しい筋肉痛に見舞われたのですが、冷水につけたふくらはぎ以下はまったくの無痛!!!

これは確実に冷水療法の効果に違いない!と驚かされたのでした。

こんなに違うと知っていれば、冷水にダイブしておけばよかった(笑)

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。