蘭デルフトのマルクト広場でマッタリ飲食と土産探し

公開日 : 2023年11月03日
最終更新 :

ドイツ語やオランダ語で「市場」を意味する「Markt」。オランダのロッテルダム(関連記事)にもありますが、デルフト(関連記事)のマルクト広場は同地の旧市街にあり、食事に買い物にと、こちらにさえ来ればすべてまかなえる、観光の中心地なんです!

皆食べてるオランダ名物のフライドポテト「Frietplein」

オランダの町を歩いていると、とにかくあちこちで見かけたおいしそうなとあるもの。それは、フリット(friet)と呼ばれるフライドポテト! 

クレープのようなコーン型の紙にどっさり入って、なにやら上には濃厚そうなソースがたっぷりとかかっており、いつ見てもヨダレが垂れそうになります。

「滞在中に絶対に食べるぞ」と思いつつ、ようやくありつけたのはここデルフトの「フリットプレイン(Frietplein)」ででした。

チキンナゲットやサンドイッチなどのスナックもありますが、やはり同店のウリは自家製だというフリット。メニュー板にも「中サイズが€4.1、大サイズが€5.3」と別途大きく書かれたものがあるので、オランダ語がわからない観光客でも簡単に注文できます。

全部で9種類あるマヨネーズベースのソースはポンプでひと押しのみ、2種類をかけることができます。なかにはサムライ味やトリュフ味なんてものがあり、どれにするか迷います。

お好みのソースをかけたら外の席に出て、市庁舎を眺めながら食べるのがよいですよ。

◼️
フリットプレイン(Frietplein
・住所
Markt 16A 2611GT Delft
・アクセス
電車デルフト駅から徒歩15分ほど
・営業時間
11:30〜18:30(火曜定休)

新教会横の屋外席で一服「Cafe De Engel」

広場で市庁舎と対をなすのがゴシック様式の新教会。すぐ横にこれまたテラス席を出す、その名も“天使のカフェ”こと「カフェ・デ・エンゲル(Cafe De Engel)」があります。

フリットで乾いた喉を潤すべく、ビールを1杯。どうせなら地ビールをいただきたく、店員さんに訊ねると「Vaas Hertog Jan(€3.25)」を教えてくれました。

新教会を拝むもよし、それを背に反対側の市庁舎を眺めるのもよし、気持ちのよいお天気の下でゆったりとした時間を過ごせます。

◼️
カフェ・デ・エンゲル(Cafe De Engel
・住所
Markt 66A 2611GW Delft
・アクセス
電車デルフト駅から徒歩17分ほど

酪農大国オランダで買うチーズ「アンリ・ウィリグ」

その名のとおり、マーケット=市が立つこともあるマルクト広場には、飲食店だけでなく、広場をグルリと囲むように土産店も立ち並びます。

これまで本ブログでは、ニシンサンドやパンケーキ(関連記事)など、さまざまなオランダ名物の食べ物を紹介してきましたが、酪農大国として最後にチーズは外せません。

今回訪れた都市、すべてで見かけた1974年創業の老舗チーズ専門店「アンリ・ウィリグ(Henri Willig Delft)」。デルフトにも、巨大な丸型チーズが窓に並んだおなじみのディスプレイで「チーズモア」のショップがあります。

店内には小さく角切りされた大量の試食が並び、店員さんも積極的にすすめてくれます。数えきれないほどの種類があり、なかにはラベンダー風味のヤギチーズまで!

チーズ以外にもオランダを代表するチューリップの置物や木靴、ストロープ・ワッフルからチョコレートまで、同店だけでひととおりのオランダ土産が揃い、とても便利です。

◼️
アンリ・ウィリグ(Henri Willig Delft
・住所
Markt 43 2611GR Delft
・アクセス
電車デルフト駅から徒歩13分ほど
・営業時間
月-金 10:00〜18:30、土-日 10:00〜20:00

ほかにもデルフト焼きの食器や小物が買える土産店が多数。ウインドウ・ショッピングだけでも十分楽しめます。時間に余裕がないときでもデルフト観光の中心、マルクト広場だけは絶対に見逃せませんね!

筆者

イギリス特派員

パーリーメイ

2017年よりロンドン南部で家族と暮らしています。郊外ならではのコスパのよいレストラン、貴族の邸宅、城めぐり、海沿い情報などが得意です。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。