【オランダ】ハーレムの青空マーケット!

公開日 : 2024年02月11日
最終更新 :
筆者 : Yuka O.

ハーレム市街の真ん中、Grote Markt(フローテマルクト)では、毎週土曜日に青空マーケットが開かれます。
観光客はもちろん、ハーレム市民の生活にも欠かせないマーケットです。

こちらの写真は朝早くに行ったのでそんなに人が多くありませんが、お昼ぐらいに行くとかなりの人が集まります。
こちらの写真は朝早くに行ったのでそんなに人が多くありませんが、お昼ぐらいに行くとかなりの人が集まります。

スーパーよりも新鮮で、種類も豊富な野菜・果物を見つけることもできます。
オランダのスーパーでは、一年を通して同じような野菜しか見ることができませんが、マーケットでは季節の旬の野菜を多く見かけることができます。
価格も安く、住民には欠かせないマーケットです。

またオランダのスーパーでは魚は種類が少なく、サーモン・タラ・パンガシウスぐらいしか手に入りませんが、マーケットの魚屋さんではさらに多くの魚が手に入ります。
上の写真は左からアンコウ(!?)、エビ、タコの足。

丸ごとのアンコウは、どうやって捌くのでしょうかねぇ。

それ以外にもアジやサバ、スズキやタイなども売っており、丸ごと買って自分で捌くも良し、店員にお願いし捌いてもらうこともできます。

こちらはオランダ名物、キベリング。タラのから揚げです。
ニンニクの効いたマヨネーズソースと共に食べます。アツアツがお勧め!ぜひ立ち食いしてみてください。

こちらもオランダ名物、ハーリング(ニシンの塩漬け)!
ハーリングは毎年6月に新物が解禁になりますが、一年を通して販売されていますので、いつでも味わうことができます。

オランダのハーリングについては、以前にも記事にしましたのでぜひどうぞ。
https://www.arukikata.co.jp/web/article/item/3000896/

こちらは花屋さん。
オランダのチューリップの見ごろは3月から5月頃ですが、毎年1月第三土曜日がチューリップの日(National Tulip Day)とされ、その日からチューリップが解禁されます。
その他にも春にはミモザ、夏はひまわりなどの季節の花も販売されます。

今回はせっかくなので、解禁されたばかりのチューリップを購入。
今回はせっかくなので、解禁されたばかりのチューリップを購入。
住所
Grote Markt, 2011 RZ Haarlem
時間
朝9時~16時頃

筆者

オランダ特派員

Yuka O.

オランダ・ハーレム在住の子育て中会社員。大学の専攻はフランス語だったのに、なぜか今はオランダにたどり着く。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。