【パリ】さくさくおいしいガレットデロアを食べよう!BO&MIE

公開日 : 2024年01月17日
最終更新 :
筆者 : れんこん

「ガレット・デ・ロア」といえば、1月6日の「公現祭」をお祝いするときに欠かせない、フランスの由緒正しき伝統的な食べ物。
1月中であれば大抵のパティスリーで買うことができ、さくさくのパイ生地の中にアーモンドクリームがたっぷりと詰まったとってもおいしいパイです。

今年のガレットデロアはこちらのベーカリー「BO&MIE」で購入しました。
2017年に創業以来、絶大な支持を集める人気のパン屋さん。
ポンピドゥーセンターからだと徒歩8分の場所にあります。

持ち帰ったガレット・デ・ロア
持ち帰ったガレット・デ・ロア

4人前の大きさで€19.90。
このパイの中に「フェーブ」と呼ばれる当たりが入っていて、当たった人はこの1年幸福になるのだとか。

切り分けている途中でフェーブ(あたり)が出てきてしまいました!
切り分けている途中でフェーブ(あたり)が出てきてしまいました!

このガレット・デ・ロアがおいしくておいしくて……。
きめ細やかに層を重ねられたパイ生地はサクッサクのほろっほろで、軽い食感がたまりません!
そして中のアーモンドクリームがまた素朴ながらも上品な味わい。
夢中で食べすすめてしまうほど絶品でした。
ガレット・デ・ロア以外にもクロワッサン、パンオショコラ、バゲットを買って帰りましたが、どれも幸せになるおいしさ。
近くにあったら毎日通いたい名ベーカリーでした。

BO&MIE

住所
18 R. de Turbigo, 75002 Paris, フランス
営業時間
7:30~20:00(日曜日のみ8:00開店)
アクセス
メトロÉtienne Marcel駅から徒歩1分
定休日
なし

筆者

イギリス特派員

れんこん

2019年からロンドン在住。ロンドンの街中や旅先ではひたすら歩き回ることを得意としています。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。