海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > アジア > 中国 > ビザ・パスポート・入出国

中国中国のビザ・パスポート・入出国

中国 地球の歩き方が中国のビザ・税関・検疫・予防接種などをご案内。中国へ渡航する際、ビザが必要か不要か、ビザの種類や申請方法、パスポートの残存有効期間についてなど、渡航する際の注意事項や、入出国に関するお役立ち情報満載です。

地球の歩き方からのオススメ情報




入出国とビザ

【ビザ】日本人は15日以内の滞在について、基本的にビザは不要。ただし、16日以上の滞在および特殊な旅行をする者はビザが必要。なお、渡航目的によってビザの種類が異なるので注意。観光の場合は30日間の観光ビザ(Lビザ)を取得する。

【パスポート】パスポートの残存有効期間は6ヵ月以上が無難。また、査証欄余白も2ページ以上あったほうがよい。

【入出国カード】入出国一体型のものだが、切り分けられて置かれているケースも多い。

税関

【中国入国時における免税範囲】
たばこ:紙巻きたばこ400本、葉巻たばこ100本、刻みたばこ500gまで
酒類:アルコール度数12%を超えるもの1.5Lまで

【電子たばこの持ち込み】
免税の範囲は、中身のたばこは通常のたばこと同じ400本まで、外側の機械は5000元まで。

入国に当たって

【入出国に必要な書類】
 中国に入国する際は、基本的に入国カードと出国カードが一体となった外国人入国/出国カードを提出する。
 2017年1月現在、入国カードと出国カードが切り離されて入国審査の前に置かれている所が多い(機内配布のものは一体型もあり)。
 このほか、税関に申告する物品がある人は、税関申告書を提出しなければならないので注意。

【入国/出国カード】
 入国/出国カードにつき、日本人は名前をはじめ、すべての項目をローマ字(英文)で記入しなければならないことに注意したい。
 したがって、本人サイン以外は漢字や仮名で記入してはならない。
 入出国書類は係官の目の前で記入する必要はない。航空券購入時やツアー申し込み後、さらには機内や船内などで事前に書類を入手できるので、暇な時間に記入しておけば、入出国や税関検査時にスムーズだ。事前に入手できない場合は出入国審査や税関検査台の前に置いてあるので、その場で記入する。

【健康申告書類】
 2017年1月現在提出不要だが、新型インフルエンザの流行時などには「出入境健康申告カード」の提出が義務化される。中国滞在中の住所と電話番号はホテルのものでよい。

【出入境健康申告カードの記入項目】
1. 中国入国後7日以内の日程と連絡先(ホテル名)、旅行継続の場合の便名と搭乗日
2. 7日以内に中国出国の場合は出国予定日と目的国およびフライトナンバー
3. 過去7日以内に滞在した国と都市
4. 過去7日以内のインフルエンザ患者との接触の有無
5. 発熱、咳、のど痛、筋肉・関節痛、鼻づまり、頭痛、下痢、嘔吐、鼻水、呼吸困難、だるさ、その他の症状の有無

【入出国旅客荷物物品申告書】
 中国入出国時の税関において申告する物品のない人は、申告書の記入・提出は不要。申告する物品のある人は、申告書の記入、提出が必要だ。

入国に当たって
↑ビザナンバーはここに記されている

入国手順

【入国審査の流れ】

1 検疫
状況によって「出入境健康申告カード」提出が必要となることもある。発熱や嘔吐などの症状がある人は係官に申し出ること

2 入国審査
必要書類を持って自分が該当する審査窓口に並ぶ。順番が来るまで白線を越えないこと。なお、経由便利用者は指示に従い、審査後最終目的地に向かう必要書類=中国の入国カード、パスポート審査窓口=中国人、外国人、外交官・乗務員に分かれており、日本人観光客は「外国人」窓口に並ぶ

3 荷物の受け取り
フライトナンバーと出発地が表示されたターンテーブルで自分の荷物が出てくるのを待つ。万一、荷物の破損や紛失といった事故が発生したら、速やかに係員に申し出ること

4 税関検査
託送荷物を受け取ったら、税関検査場所に移動する。免税範囲を超えた場合や申告が必要なものは申告書に記入し、係官に提出してスタンプをもらう

5 出口に向かう
まれに出口の前で引換証(バゲージクレームタグ)と託送荷物に貼られたシールの番号をチェックされる場合もあるので、引換証の半券をすぐ取り出せるようにしておこう

入国カード

入国カード
↑入国カード※一体型の場合もある
(1)名字をローマ字で
(2)国籍を英語で
(3)宿泊予定ホテル名を英語で
(4)名前をローマ字で
(5)パスポートナンバー
(6)男女にチェック
(7)生年月日を西暦で
(8)ビザナンバー(ノービザ入国時記入不要)
(9)ビザ発給地(ノービザ入国時記入不要)
(10)入国のフライトナンバーや船名、列車番号を英語で
(11)入国の目的。観光の人は「Sightseeing/in Ieisure」にチェック
(12)パスポートと同じサイン
入国カード
↑中華人民共和国税関 入出国旅客荷物物品申告書※申告が必要な人のみ記入して、提出する
(1)名字(Surname)、名前(Given Name)をローマ字で、男女にチェック(男性はMale、女性はFemale)、生年月日を西暦で(年/月/日の順)。国籍を英語で、パスポートナンバー

(2)【入国の場合は左欄に記入】
出発地、入国のフライトナンバーや船名、列車番号を英語で、入国年月日、入国に際し、以下の物品を持ち込む場合はチェック
1.動物、植物、動植物製品、微生物、生物学的製品、人体組織、血液、および血液製剤
2.(中国居住者)中国国外で取得した物品で、人民元換算5000元を超えるもの(中国非居住者はチェック不要)
3.(中国非居住者)中国国内に残す予定の物品(贈り物などとして)で、人民元換算2000元を超えるもの(中国居住者はチェック不要)
4.1500㎖を超えるアルコール飲料(アルコール度数12%以上)、400本を超える紙巻きたばこ、100本を超える葉巻、500gを超える刻みたばこ
5.2万元を超える人民元の現金、またはUSドル換算でUS$5000を超える外貨の現金 ※ T/C(→P.655)は本規定の対象外
6.別送手荷物、商業価値のある物品、サンプル、広告品
7.その他の税関に申告すべき物品

(3)【出国の場合は右欄に記入】
目的地、出国のフライトナンバーや船名、列車番号を英語で、出国年月日、出国に際し、以下の物品を持ち出す場合はチェック
1.文化的遺物、絶滅に瀕した動植物およびそれらの標本、生物学的資源、金、銀、その他の貴金属
2.(中国居住者)ひとつが人民元換算5000元を超えるカメラ、ビデオ、ノートPCなどの旅行必需品で、中国国内に持ち帰るもの
3.2万元を超える人民元の現金、またはUSドル換算でUS$5000を超える外貨の現金 ※ T/C(トラベラーズチェック)は本規定の対象外
4.商業価値のある物品、サンプル、広告品
5.その他の税関に申告すべき物品上記左欄の1~7、右欄の1~5に該当する場合、該当する物品の詳細を表に記入(左から物品名/貨幣の種類、型番など、数量、金額)(4)左欄の1~7、右欄の1~5に該当する場合、該当する物品の詳細を表に記入(左から物品名/貨幣の種類、型番など、数量、金額)左欄の1~7、右欄の1~5に該当する場合、該当する物品の詳細を表に記入(左から物品名/貨幣の種類、型番など、数量、金額)

(5)「私は裏面の注意書きを読んだうえで真実を申告します」という意味で、パスポートと同じサインをする
入国カード
↑入出国カード〈複写式〉(香港用)

出国にあたって

【飛行機で中国を出国するときの手順(北京首都国際空港の例。空港により順序の異なることがある)】

※2017年1月現在、空港では厳格に手続きを進めているため出国審査を終えるまでかなりの時間がかかる

1 空港へ向かう
 少なくとも出発予定の2時間前には空港に到着しておくこと。上海など複数の空港、ターミナルに分かれている都市もあるので、出発前にいま一度確認しておくこと。チェックイン締め切りは通常出発1時間前。また、タクシーを利用する場合は、前もってホテルのフロントで手配しておくこと。雨の日などは道端で流しのタクシーをつかまえるのは難しい

2 チェックイン
 空港に着いたらチェックインカウンターへ。航空券かプリントアウトしたeチケット控えまたはバウチャーとパスポートを提示して手続きを行い、搭乗券(ボーディングパス)を受け取る。託送荷物はここで預けて引換証(バゲージクレームタグ)をもらう
※空港へは出発2時間前までに。手続き締め切りは通常出発1時間前
※空港サービス施設使用料と燃油特別付加運賃は、原則として航空券購入時に航空券代金に加算されている。なお、原油価格が大幅に上昇した場合、空港で燃油特別付加運賃を追加徴収されることもある

3 出国手続きを行うフロアに向かう
 北京首都国際空港第3旅客ターミナルでは、税関申告や出国審査はターミナルの奥にあるケースも。早めの行動を取るように

4 出国審査(イミグレーション)
 係官にパスポート、搭乗券(ボーディングパス)、出国カードを提出し、パスポートに出国スタンプを押してもらう(香港、マカオは廃止)。あらかじめ出国カードを持っていない場合は、審査カウンターの前で出国カードを取り、記入する。出国時には、通常質問されることはない

5 安全検査(セキュリティチェック)
 ペットボトル飲料やライター、刃物(工具類を含む)はこの先持ち込めない。テロ対策から検査は厳重でかなり時間がかかる

6 税関申告(該当者のみ)
 該当者は、入出国旅客荷物物品申告書に必要事項を記入し、税関職員に提出する

7 免税ショッピング
 免税店では、人民元、外貨ともに使用可能。ただ、免税店の品揃えは他国に比べ見劣りする。また、中国製品は市内より高い。VAT還付カウンター(還付金受け取りカウンター)はこのエリアにあることが多い

8 搭乗
 買い物などに気を取られ、搭乗時間(通常出発の30分前)に遅れる人もいる。少なくとも出発45分前には指定されたゲートの前にいるようにしよう。広大な空港の場合は特に注意が必要。空港によっては電動カート(有料)などがあるところも

出国にあたって
↑出国カード※一体型の場合もある
(1)名字をローマ字で
(2)名前をローマ字で
(3)パスポートナンバー
(4)生年月日を西暦で
(5)男女にチェック
(6)出国のフライトナンバーや船名、列車番号を英語で
(7)国籍を英語で
(8)パスポートと同じサイン

旅の準備/旅の準備と手続き

知っているようでいざというときに慌てがちな旅の準備と手続き。
パスポートの申請、ビザについて、海外旅行でのお金について、などを解説します。

■パスポート申請時に必要な書類
■パスポート申請時の注意点
■受領と切り替え申請について
■パスポート(旅券)を紛失、盗難、焼失したときは
■海外旅行中のスマホ利用 これだけ知っておけばOK

中国 の海外航空券

中国のツアー最安値

中国の現地ツアー

中国のおすすめホテル

地球の歩き方 お金ガイド

コラムイメージ
海外旅行の準備をする時に知っておきたい「旅のお金」について徹底ガイド!
旅に必要な予算やお金の持って行き方、お得な両替方法など、旅行準備に役立つテーマを集めました。
■海外旅行に使える!お得な外貨両替術
■中国 のお金情報・お金事情

アジアにもどる