海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 地球の歩き方ガイドブック > シリーズ > ガイドブック A ヨーロッパ > 地球の歩き方 ガイドブック A24 ギリシアとエーゲ海の島々&キプロス  2019年〜2020年版

地球の歩き方 ガイドブック A24 ギリシアとエーゲ海の島々&キプロス  2019年〜2020年版

地球の歩き方編集室
定価:本体1,700円+税
発行年月: 2018年10月
判型/造本:A5変並製
頁数:432
ISBN:978-4-478-82244-9

どこまでも青く輝くエーゲ海。時空を越える歴史遺産の宝庫。神話の神々も思わず微笑む陽気なギリシアとキプロスを旅しよう。

以下で購入する

地球の歩き方 ガイドブック A24 ギリシアとエーゲ海の島々&キプロス  2019年〜2020年版の内容紹介

古くから文明が栄えヨーロッパ文化の故郷であるギリシアは興味深い古代遺跡が数多く、またエーゲ海の島々が美しいリゾート地として世界中の人々を魅了する。キプロスも、アフロディテ(ヴィーナス)が生まれた島。ヨーロッパの人々には人気の観光地だ。そんなギリシアとキプロスの魅力を詰め込んだ情報満載のガイドブック。

地球の歩き方 ガイドブック A24 ギリシアとエーゲ海の島々&キプロス  2019年〜2020年版の詳細

今回の2019~2020年版には以下の内容が収録されています。

●巻頭特集1
人類の英知をいまに伝える
ギリシアの世界遺産
今回は、メテオラ、デルフィ、ミケーネ、オリンピア、ケルキラ島、ロドス島、ディロス島をピックアップ。
ギリシアの全18件の世界遺産リスト&MAP付き

●巻頭特集2
人気No.1のロマンティックアイランド
サントリーニで過ごす休日
エーゲ海に暮れる美しい夕日の絶景で人気急上昇中のイアで過ごすとっておきのモデルプランと絶景ポイントをご案内します。

●本書に掲載されているおもな都市・観光地
<ギリシア>
【アテネと近郊】アテネ(シンタグマ広場周辺/プラカ地区/コロナキ地区)、アクロポリス遺跡、パルテノン神殿、古代アゴラ、国立考古学博物館、ピレウス、アポロコースト、スニオン岬、エーゲ海1日クルーズで巡る島々(エギナ島、ポロス島、イドラ島)……他
【キクラデス諸島】ミコノス島、ディロス(デロス)島、サントリーニ(ティラ)島……他
【クレタ島】イラクリオン、クノッソス宮殿跡、レシムノ、ハニア……他
【ドデカニサ諸島】ロドス島、コス島、パトモス島……他
【スポラデス諸島】スキアトス島、スコロペス島……他
【東エーゲ海の島々】ヒオス島、サモス島、レスヴォス島……他
【ペロポネソス半島】コリントス、ミケーネ、エピダヴロス、スパルタ、オリンピア……他
【ギリシア中部】デルフィ、メテオラ、カランバカ……他
【イオニア海とギリシア北西部】ケルキラ(コルフ)島、ケファロニア島、ザキントス島……他
【ギリシア北部】テッサロニキ、アトス山、ハルキディキ半島、アレクサンドゥルポリ……他

<キプロス>
ラルナカ、レフコシア、レメソス、パフォス、アヤ・ナパ、トロードス、ポリス

◎ギリシアとキプロスで必見の遺跡・美術館は、「図解」で徹底解説!
アクロポリス遺跡・古代アゴラ・国立考古学博物館・ディロス遺跡・クノッソス宮殿・古代コリントス遺跡・オリンピア遺跡・ミストラ遺跡・デルフィ遺跡・パフォス遺跡

予告なく一部内容が変更される可能性もあります。予めご了承ください。

以下で購入する

電子書籍もあります

状況によって配信している電子版が旧版の場合がありますので、年度表示にご注意ください。

おすすめの記事