海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > ホテル用語小事典 > 予約 Reservation



予約予約 Reservation
ホテル用語小事典

旅行者にとって一番心配なのが予約について。確認事項をしっかり覚えておこう。

文 篠田香子 

新着情報



ウォークイン  WALK-IN

予約なしに、当日ホテルに宿泊する客のこと。直接レセプションで宿泊を申し込むため、通常ホテルの提示する割引なしの料金が適用される。ホテルがデポジットを要求するケースもある。空き室に余裕がある場合、交渉次第では眺めのいい部屋など、条件のよい部屋に宿泊できることも。

エキストラ・チャージ  EXTRA CHARGE

規定のチェック・アウトの時間を過ぎて、あるいはチェック・インの時間前に、客室を利用する際にかかる追加料金。またはエキストラ・ベッドを用いた際の、定員以上の宿泊にかかる追加料金。

オーバーブッキング  OVER BOOKING

客室よりも、宿泊客の方が多い状況。ホテルはキャンセルを見越して予約を受け付けるが、時々この調整がつかなくなり、予約客があぶれてしまう。この場合は、ホテル側の裁量で他のホテルに割り振る。ピーク・シーズンに起きることが多い。

オール・インクルーシブ  ALL-INCLUSIVE

宿泊だけでなく、食事、付帯設備の利用など、全てを含んだ料金設定をしているホテルのこと。地中海クラブが有名だが、米国周辺のリゾート・ホテルなどにも多い。アルコールなども含むこともあり、ホテルによってその詳細は異なる。

キャンセル  CANCEL

正式にはキャンセレーション。予約客が宿泊予約などを取り消すこと。これを行わないと違約金、キャンセレーション・フィーなどを要求されることがあるので、キャンセレーション・ナンバーを確認しておくとよい。

コンファメーション・スリップ  CONFIRMATION SLIP

ホテルの宿泊予約確認書のこと。ホテル、もしくはホテルの予約事務所が、予約客に発行する。これがない場合は、予約確認の記録番号、コンファメーション・ナンバーをもらうとよい。

サービス料  SERVICE CHARGE

サービスに対する支払いとして、勘定に付加される料金。日本では10%、欧米では15%前後がほぼ平均。サービス料込みの設定をしているホテルも多い。これが加算されていない場合、チップとして適当な額を払う。

ショルダー・シーズン  SHOULDER SEASON

ピーク・シーズンほど混んでいないが、通常よりもやや忙しい時期をいう。同じ地域でも、ホテルによってはこの時期に異なるマーケティングをすることがあり、割安な料金を出しているところもある。

シングルユース  SINGLE USE

ツイン、ダブルなどの客室を2人使用の料金で、1人で使用すること。ただし、欧米のホテルの2人部屋は人数ではなく、一部屋の料金設定であるため、パッケージ・ツアーの参加でない限り、差額はほとんどの場合、生じない。

デポジット  DEPOSIT

予約金のこと。ホテルを予約した時に支払い、チェック・アウトの精算金に充当される。全てのホテルで要求されるものではなく、混み合っている時などに多い。これにより、予約が確認される。最近は、クレジット・カードの番号で代行されることが多い。

ノーショー  NO-SHOW

予約客が、事前のキャンセルなしに予約日に宿泊しないこと。これに対し、ホテルは違約金、ノーショー・チャージを要求できる。予約金などは、違約金としてホテルに支払うことになる。あるいは、クレジット・カードから引き落とされることも。

ピーク・シーズン  PEAK SEASON

一番混み合う時期。ハイ・シーズン、トップシーズンともいう。この期間は、ホテルの料金が上がり部屋もとりにくいため、数カ月前からの予約が望ましい(標準料金の2倍~3倍以上の料金になることもある)。国により休暇の時期が異なるために、常に同じ時期とは限らない。ヴァケーションのみならず、コンベンションの開催期もこれにあたる。

ファミリープラン  FAMILY PLAN

ツイン、ダブル、スイートなどの客室を、子供と一緒に追加料金なしで宿泊できること。通常子供の年齢や人数には、ホテルによって一定の制限が設けられている。

ホテル・バウチャー  HOTEL VOUCHER

宿泊料金の支払い保証書のこと。通常、宿泊客が旅行代理店などに宿泊料金を事前に支払った際に受け取り、それを現地ホテルに提示することによって、現金やカードの支払いなしで宿泊できる。航空会社などが顧客に提供することもある。

ミニマムステイ  MINIMUM STAY

最低宿泊数という意味で、一番のピーク時期などにそれが決められているホテルが多い。特別な年中行事の期間、あるいはリゾート・ホテルの混み合う時期などに適用される。例えば、モナコにおけるF1グランプリ開催時は最低4泊分の料金を支払わないと部屋を確保できない。

ラック・レート  RACK RATE

通常期の宿泊料金。ドアの部屋側やその近くの壁にその部屋の料金案内が掛けられている(rack)ことからこう呼ぶ。ピーク・シーズンはこれよりも高く、ロー・シーズンはこれよりも安い。

ラン・オブ・ザ・ハウス  (ROH)RUN OF THE HOUSE

チェックインの際に、ホテルの裁量で客室を割り当てられるシステムの予約。予約の際には、部屋の指定はできないが、空いていれば、いい部屋に泊まれる可能性も高い。

リクエスト・ベース  REQUEST BASE

予約を入れてみて初めて、客室の料金やタイプが分かること。これは、大きなイべント(祭事や国際会議など)やピーク・シーズンなどで混み合う時期に、需要と供給のバランスをとるための、ホテル・マーケティングの一貫といえる。

ルーム・レート  ROOM RATE

客室一室あたりの、宿泊料金。通常、サービス料、税金などは含まれず、基本的な室料のみをいう。ルームチャージとほぼ同じ意味。

ロー・シーズン  LOW SEASON

ピークと反対に一番空いている時期。オフ・シーズン、ボトム・シーズンともいう。ホテルが特別割引レートなどを出す。必ずしも気候などが悪い時期とは限らないので、賢く利用したい期間でもある。

旅行記・口コミ「旅スケ」

■旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 >>「旅スケ」でスケジュール・口コミ・旅行記を見る

旅のパーツを探す

損保ジャパンが提供するoff!は、インターネットから手軽に申し込めます。お得な上に補償内容も充実。