紅梅白梅が見頃「興正寺」

公開日 : 2024年02月10日
最終更新 :
筆者 : Akio

西本願寺近くの「興正寺」では紅白の梅が見頃です。
興正寺は京都駅から徒歩15分ほどの距離にあり、西本願寺の南隣に位置します。
ここは親鸞聖人を開祖とする真宗興正派の本山です。

三門を入った左右には立派な紅梅と白梅の木が一本ずつあり、
毎年2月中旬~3月上旬に見事な花を咲かせます。

境内には、梅の香りが流れています。
「興正寺」の紅梅白梅。見頃です。

興正寺

〇所
〒600-8261 京都市下京区堀川通七条上ル華園町70番地
〇アクセス

京都駅から京都市営バス 9, 28, 33, 75, 208号系統「七条堀川」下車すぐ。
徒歩
京都駅から徒歩で15分くらい。

筆者

京都特派員

Akio

京都は平安京の頃から、今に至るまで様々な歴史が残っている町。歴史と季節を訪ねながら京都特派員ブログを、綴って行ければと思います。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。