海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 地球の歩き方ガイドブック > シリーズ > ガイドブック D アジア > 地球の歩き方 ガイドブック D30 スリランカ 2020年~2021年版

地球の歩き方 ガイドブック D30 スリランカ 2020年~2021年版

地球の歩き方編集室
定価:本体1,700円+税
発行年月: 2019年10月
判型/造本:A5変並製
頁数:416
ISBN:978-4-478-82402-3

大自然に触れるサファリ体験、シーギリア・ロックをはじめとする7つの世界遺産巡り、郷土料理などスリランカの魅力が満載!

以下で購入する

地球の歩き方 ガイドブック D30 スリランカ 2020年~2021年版の内容紹介

今号の巻頭では、大自然と動物との触れ合いを楽しむネイチャーサファリ体験をピックアップ。さらに7つの世界遺産、アーユルヴェーダの基本、セイロンティーのふるさと、郷土料理など、スリランカの旅の魅力をたっぷり紹介。旅のプランを立てる際の参考書として、現地でのナビゲーターとして大活躍間違いなしの1冊です。

地球の歩き方 ガイドブック D30 スリランカ 2020年~2021年版の詳細

※今回の2020~2021年版には以下の内容が収録されています。

●人気急上昇中のスリランカをとことん楽しむ!ビジュアル特集が満載

・おすすめモデルプラン
・スリランカの世界遺産
・アーユルヴェーダ癒しの休日
・セイロンティーのふるさとへ
・ジェフリー・バワの世界
・スリランカのおみやげ
・カリーなるスリランカ料理

●おもな掲載エリア

【コロンボとその周辺】コロンボ、スリー・ジャワルダナプラ(コーッテ)、キャラニヤ、マウント・ラヴィ二ヤ

【キャンディと丘陵地帯】キャンディ、マータレー、アルヴィハーラ、スリー・パーダ(アダムスピーク)、ヌワラ・エリヤ、ホートンプレインズ国立公園、ワールズ・エンド、ハプタレー、バンダーラウェラ、エッラ、バドゥッラ、ウェッラワーヤ、ブドゥルワーガラ、ラトゥナプラ

【文化三角地帯】アヌラーダプラ、ミヒンタレー、ポロンナルワ、ハバラナ、シーギリヤ、ダンブッラ、クルネーガラ、ヤーパフワ

【南西海岸】ニゴンボ、カルタラ、ベールワラ、ベントタ、アルトゥガマ、アンバランゴダ、ヒッカドゥワ、ゴール(ガッラ)、ウナワトゥナ、ウェリガマ、ミリッサ、マータラ、タンガッラ、ハンバントタ、ティッサマハーラーマ、カタラガマ

【北部】ジャフナ、ペニンシュラ、マンナール

【東海岸】トリンコマリー、バッティカロア、アルガム・ベイ
……etc

●コラムも盛りだくさん
大人のための邸宅ホテル「セイロン・ティートレイルズ」/ペラヘラ祭/キャンディアン・ダンス/スパイスの話/シンハラージャ森林保護区/仮面劇の世界/カリーを食べるならゲストハウスで/ジャングル村の暮らし/シンハラ人とタミル人/ジャングルの動物たち 他


※予告なく一部内容が変更される可能性もあります。予めご了承ください。

以下で購入する

電子書籍もあります

状況によって配信している電子版が旧版の場合がありますので、年度表示にご注意ください。

おすすめの記事