スイスで妊娠〜妊娠後期〜

公開日 : 2017年04月29日
最終更新 :

日本の妊婦健診スケジュールは、妊娠初期から妊娠23週までは4週間に1回、妊娠24週から妊娠35週までは2週間に1回、妊娠36週から出産までは週1回となります。

医師の方針により異なる可能性がありますが、スイスでは、母体や赤ちゃんに問題がない限り、妊娠後期も2週間〜4週間に1回が続きます。

⚫︎6回目の健診は30週目

(2017年1月30日)

基本健診、内診、超音波検査

赤ちゃんの臓器の形や機能などを詳しくチェック

2017_2_Tokuhain_ninshinkoki001.jpg

妊娠後期はお腹も大きくなり、張りやむくみがひどくなる人も多いです。

お腹の張りを予防するため、マグネシウムを処方されました。便秘解消にも効果的とのことです。

⚫︎7回目の健診は34週目

(2017年2月27日)

基本健診、貧血検査、GBS検査、超音波検査

⚫︎8回目の健診は36週目

(2017年3月13日)

基本健診、貧血検査、胎児心拍数チェック

この日は出産病院ルツェルンの私立クリニック (Hirslanden Klinik St.Anna)の担当医師による妊婦健診でした。

2017_2_Tokuhain_ninshinkoki003.jpg

(出産時の入院準備品リスト)

⚫︎9回目の健診は38週目

(2017年3月27日)

基本健診、貧血検査、超音波検査

2017_2_Tokuhain_ninshinkoki002.jpg

妊娠初期から通っていた個人婦人科で最後の妊婦健診。

予定日まで残り2週間。予定日前に破水や陣痛が来た場合には直接出産病院へ、予定日までに産まれなかった場合には担当医師の診療所にて健診を行う予定。

さて、妊娠後期に入ってマタニティーヨガを始めました。

私が通ったのは助産院で開催されていたマタニティーヨガクラスで1レッスン95分の6回コース。

体に負担がかからないストレッチや呼吸法を行いました。

芯からリラックス出来て、とても気持ちが良かったです。

Hebamme(助産婦) によるマタニティーヨガコースは一部保険が適用され、コース費用150フランの内、75フランが保険でカバーされました。

<詳細・問い合わせ>

Gesundheitszentrum Rigi AG

住所:Bodenstrasse 20

6403 Küssnacht am Rigi

電話:+41 41 829 70 00

e-mail: info[at]gzrigi.ch

website: http://www.gzrigi.ch/medizinisches-angebot/gynaekologie-und-geburtshilfe/

*現在お住まいの地域や州、またご契約されている保険会社により、異なる場合があります。事前に病院や保険会社にご確認されることをお勧めします。

この記事が役に立ったら、このリンク⇒にほんブログ村をクリックしてくださいね!

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。