冬はこれを食べないと、終われない!

公開日 : 2017年03月01日
最終更新 :

本日は、ルツェルン近郊に住むスイス情報.comスタッフからの情報です。

今季の冬はラクレッットは食べたけれども、チーズフォンデュを食べていなかったので、自宅でフォンデュを食べる事にしました。

201702_fondue_68.mk640×480_credit .jpg

今回は、知人がスイス・ルツェルンを代表する「エミー(Emmi)」でお仕事をなさっている!ということで、フォンデュ用チーズを持参してくれました。

201702_fondue_67.mk640×480_credit .jpg

用意してくれたチーズは、エミー(Emmi)から出ている、フォンデュ用チーズ(Gerber)。

香辛料なども入っているので、温めれば直ぐに食べられるタイプの物です。

コープ(Coop)では、14.8フランで販売しています。(2017年2月現在の値段)

201702_fondue_65.mk640×480_credit .jpg

我が家での調理法は、カクロン(caquelon)と言うフォンデュ用鍋に、直接ニンニクをこすりつけます。

そして、人数分(この日は、大人4人分と子供1分)の、3袋(400g×3袋分)を入れ、滑らかになるまで、チーズをかき混ぜます。

この作業は結構、腕が鍛えられそうです。

そして、焦げないように混ぜ、チーズが十分に溶けたところで、準備は完了です!

201702_fondue_70.mk640×480_credit .jpg
201702_fondue_66.mk640×480_credit .jpg

準備が整えば、あとはトロけるチーズにパンを絡めて頂きまーす!

パンだけでは面白くないと言うことで、少し硬めに茹でた野菜(ブロッコリー、人参とジャガイモ)も用意!

野菜フォンデュにも挑戦してみました。

子供も一緒の時、特に茹で野菜添えはオススメですよ。

201702_fondue_69.mk640×480_credit .jpg

味付けをしたい方にオススメなのが、フォンデュやラクレット用のスパイス!

ミグロ(Migros)やコープ(Coop)で購入できるので、自分好みの味を見つけてみるのもいいですよ。

スイスの冬は、やっぱりフォンデュですね。

【データ】

Emmi


Landenbergstrasse 1

CH-6002 Lucerne

T +41 58 227 27 27


F +41 58 227 27 37

info@emmi.com

URL:https://group.emmi.com/de/ (英,独,仏)

コープ

URL:http://www.coop.ch/de.html

※ こちらでは情報提供のみを目的としており、紹介した商品の価格・内容・パッケージの変更や取扱い中止等に対して、弊社は一切の責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。

この記事が役に立ったら、このリンク⇒にほんブログ村をクリックしてくださいね!

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。