スイスで出産〜退院まで〜

公開日 : 2017年07月15日
最終更新 :

≪スイス情報.comのメンバーが、スイスで出産した時の様子をレポートしてくれました。≫

普通分娩と帝王切開では入院中のスケジュールが違ってきますが、今回は普通分娩の場合の入院中の過ごし方についてご紹介します。

◆出産当日◆

⚫︎ゆっくり休む

出産当日の赤ちゃんのオムツ替えは助産師・看護師が行ってくれ、ゆっくり休むことが出来ました。

◆産後1日目◆

⚫︎小児科医による診察

⚫︎退院までのスケジュールの説明

⚫︎授乳指導

乳房マッサージや授乳の仕方、抱き方、姿勢のコツなどを詳しく教えてくれました。

2017_6_16_Tokuhain_Wochenbett2.03.credit.JPG

乳頭亀裂や乳頭裂傷など乳頭トラブルに悩まされるお母さん方も多いと思いますが、こちらは授乳後に乳首の消毒をするセージ茶で、患部に5分ほど湿布します。

⚫︎おむつ替え指導

おむつ替えの仕方やへその緒の消毒方法を教えてくれました。

2017_6_16_Tokuhain_Wochenbett2.01.credit.JPG

こちらにおむつ替えと授乳の時間を各自記録。

赤ちゃんの体重と体温は助産師・看護師が測定し記入してくれました。

⚫︎赤ちゃんギャラリーの写真撮影

⚫︎貧血検査(母親)

◆産後2日目、3日目

⚫︎沐浴指導

⚫︎調乳指導

母乳不足で粉ミルクを追加したので、ミルクの作り方や飲ませ方の指導がありました。

⚫︎搾乳指導

搾乳器の使い方や搾乳した母乳の保存方法などの指導がありました。

2017_6_16_Tokuhain_Wochenbett2.02.credit.JPG

病院で使用した搾乳機

◆産後4日目

⚫︎退院

朝食を食べ、薬局で赤ちゃんのビタミン剤などをもらい退院。

2017_6_16_Tokuhain_Wochenbett2.04.credit.JPG

退院時このようなベビーボックスが貰えました。

中には新生児の肌着、保湿クリームや日焼け止めクリームのサンプル、オムツが入っていました。

入院中は困ったことがあったらナースコールでいつでも助産師・看護師の方を呼ぶことが出来ますし、ちょっとした質問や悩みに対しても嫌な顔ひとつせず、 丁寧に相談に乗ってくれました。

不安の多い期間ですが、皆さんも安心した出産・入院生活になるといいですね。

<詳細・問い合わせ>

Hirslanden Klinik St.Anna

住所:St.Anna-Strasse 32, 6006 Luzern

電話:41 208 31 82

e-mail: hebammen.stanna@hirslanden.ch

website:www.hislanden.ch/stanna

*あくまでも個人の体験談としてご紹介しています。また、現在お住まいの地域や州、またご契約されている保険会社により、異なる場合があります。事前に病院や保険会社にご確認されることをお勧めします。

この記事が役に立ったら、このリンク⇒にほんブログ村をクリックしてくださいね!

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。