トビリシのソフトドリンクあれこれ(生ジュース編)

公開日 : 2018年11月12日
最終更新 :
筆者 : fujinee

以前、炭酸飲料の記事を書きましたが、それ以上にハマっているのが生ジュースです。トビリシのスーパーでは様々な種類の生ジュースが販売されています。廉価なものだと2ラリ前後からあります。比較的廉価なものの中から僕のお気に入りのジュースをピックアップしてみます。

005.jpg
003.jpg

まずはこれ。ウクライナからの輸入品のミックスジュースです。ミックスジュースは様々なフルーツのものがありますが、僕のお気に入りは何と言ってもこのСоковита(Sokovita)というメーカーのこのパッケージのものです。アップル、アプリコット、ピーチ、プラム、チェリーのミックス。

これ、脳に電流が走るくらい美味しいです。たまに2ラリ以下で安売りしていますのでその時に買い溜めします。今のところ僕のナンバーワンですね。

002.jpg
001.jpg

次はチェリーのジュース。日本でチェリーの生ジュースはなかなか見掛けませんがこちらではいろんなメーカーのものがあり初渡航時から愛飲していました。特にこのგრაფინი (Graffini)という国産メーカーのものはこちらもたまに2ラリ以下で安売りしています。

004.jpg

そして、さすがジョージアと僕が度肝を抜かれたのがこれ。ストロベリーとアップルのミックスネクターです。ストロベリーのネクター自体日本で見た事が無いですが、そこにアップルを混ぜる発想はまず日本人には出てこないと思います。感覚としてはストロベリーの果肉の濃さをアップルジュースで薄めている感じで、飲みやすいストロベリージュースといった感じです。

当然美味しいのですが、僕的にはたまにこの「アイディアを飲みたく」なりますね。კამპა(Campa)という国産メーカーの製品。2ラリ台で販売されている事が多いです。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。