フィットネスジムで学んだスイス(ベルン)ドイツ語クイズ!

公開日 : 2021年04月26日
最終更新 :

昨日の投稿で、久しぶりのフィットネスジム運動についてお話をしました。

-------------------------------------------

「【コロナ規制緩和】4か月ぶりにフィットネスジムオープン!」

-------------------------------------------

私にとって、もうひとつ久しぶりなことがありました。

それは、ドイツ語を聞くこと。

私は、20年以上、ドイツ語圏のベルン郊外で生活をしていますが、家庭内でのドイツ語はほぼ皆無。

私はもともと何語でも日常的にテレビを観ないですし、出かけて店員さんなど、人と話すこともコロナ禍ではほとんどなくなっていました。

それが、グループレッスンに参加したことで、久しぶりに約1時間ドイツ語を聞くことになったのです!

それも、スイスドイツ語!

学習することがとても難しく外国人泣かせのスイスドイツ語ですが、しばらく聞いていなかったので、(十分理解もできないくせに)とても懐かしく、ふるさとに帰ってきた気分になりました。

20210426-berndeutsch-quiz.JPG

そこで、今日は、レッスン中に聞いた、スイスドイツ語(ベルンドイツ語)を紹介します!

スイスドイツ語は、日本の方言と同様に正式な記述ルールがありません。私の(ほぼ)広島弁もそうですが、方言の書き方は、執筆者の自由ですよね。

「スタンダードなスイスドイツ語表記」もありますが、今日は私が思うところをカタカナで表現します。

そして、それぞれの発音や訳は、私のとても限られたスイスドイツ語と言うより、ベルンドイツ語の理解から来ているので間違っているかもしれません。単なる「娯楽」として読み過ごしてくださいませ。

と、単語を記載しようと思ったところ......

レッスン中、あれだけ「あ、これもスイスドイツ語、あ、これも!」とドンドン遭遇した単語でしたが、レッスン中はメモを取ることもできず、いざ、書き出そうと思うと、多くが思い出せません......。

取り急ぎ、思い出したのを記載しますね。

1)(クリ)ハバ

2)グリーヒ シッテ

3)エイス、ツヴァイ、ドュリュー

4)ヴェクセラ

5)ショルダラ

6)ボダラ(または、ボダ)

こちらの6項目の中の半分の3つ以上が正解で、アンケートに答えてくださった方には、記念品を贈呈します!

こちらのフォームからお答えくださいませ。

回答数がまったく予想できないので、勝手ながら、「記念品」は回答期限後に決めさせてもらいます。

回答期限は、回答を掲載した投稿日前日までとさせていただきますね。

皆さんの参加を楽しみにしています!

それでは、今日はこの辺で。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。