海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 海外レンタカー・海外ドライブ情報 > ヨーロッパレンタカー・ドライブ情報 > フランスレンタカー・ドライブ情報

メール プリント もっと見る

フランスフランスドライブ・レンタカーの基本情報

旅行にビジネスに留学に、フランスをより楽しむためのフランスレンタカー活用法をご紹介します。

ヨーロッパレンタカー基本情報

1. フランスの交通ルールについて(日本との違い)

1-1.ハンドル・走行レーンの違いについて

ハンドル・走行レーンの違い
イギリスを除くヨーロッパ諸国と同じ左ハンドル、右側走行。市街地で気をつけたいのは、バスレーンや自転車専用の走行レーンがあること。時間帯を問わず一般車の走行は禁じられている。また、狭い通りや石畳の道など、対向車線との区切りがない道路も多い。一方通行と勘違いしないように。
坂道では登ってくる車が優先、狭い道で一般乗用車と商品搬送車やバスが対向車となった場合は、後者が優先されることも覚えておきたい。

1-2.制限速度について(違反をしてしまった場合の情報を含みます)

制限速度について
制限速度について
制限速度は高速道路の最高時速が130km/h。2車線道路110km/h、一般道90km/h、市街地50km/h、住宅地30km/h。雨天の場合や、免許を取得して2年以内のドライバーは、10~20km/h速度を落とす必要がある。フランスの古い町などは坂道が多く、思った以上にスピードが出ることもあるので、注意しよう。
スピード違反をした場合の罰金は、たとえば超過速度が20km/h未満なら45ユーロ~。在住者は後日送られてくる明細に従って小切手を郵送すればよいが、旅行者の場合はその場で、あるいは24時間以内に支払うことになっている。

1-3.交差点での注意事項

交差点での注意事項
交差点での注意事項
フランスの交差点でよく見かけるのが「ロン・ポワン」。複数の道路が放射線状に集まった円形のロータリーのことで、信号を使うことなく、行きたい方向に曲がることができる。ロータリー内は一方通行で左回り。また走行中は、原則として自車から見て右側の車が優先となるため、気をつけないとどんどん内側に押しやられる。パリの凱旋門を取り巻くロータリーなど、延々と右側に出られず、何十周も回るはめになった例も珍しくない。
また、地方のロータリーでは、目指す目的地が書かれた標識があるとは限らない。小さな村を訪ねるときなど、その先の大きな町の名前もいくつか覚え、どちらの「方面」なのかを覚えておきたい。

1-4.駐車について(違反をしてしまった場合の情報を含みます)

駐車について
駐車について
料金後払いのパーキング、または前もってチケットを購入する路上駐車の2つのタイプがある。パーキングは、日本と同様、最初に駐車券を受け取り、出庫前に自動精算機に券を挿入、提示された料金を支払う。路上駐車の場合、近くにあるパーキングメーターで利用時間分のチケットを買い、外から見えるようダッシュボードの上に置く。なお、路上に“Livraison”と書かれてあるところは、商品搬送車の専用駐車区域なので、一般車の駐車は禁じられている。
駐車違反の罰金は11ユーロ。45日以内に支払わないと33ユーロになる。罰金は、timbre-amendeという罰金支払い用の収入印紙を購入して郵送する。また、規定のタバコ屋で調書を見せると、クレジットカード払いで受け取りがもらえるシステムもある。
インターネットでのクレジットカード払いも可能だが、サイトhttps://www.amendes.gouv.frは仏語のみ。

2.交通標識

2.規則標識・案内標識 / 警告標識・工事関係標識

icons icons iconsicons
※ヨーロッパでは、ほぼ共通の標識の下で走ることができる。ここでは代表として、フランスの交通標識を取り上げている。

3.ガソリンスタンドの利用方法

3-1.ガソリンの入れ方や支払いについて

ガソリンの入れ方や支払い
ガソリンの入れ方や支払い
ガソリンの入れ方や支払い
ヨーロッパではどの国でも給油はセルフサービス方式が一般的だ。有鉛ガソリンは売られていない国が多く、だいたい3種類のガソリンがある。レンタカーを借りるときに、借りた車に適したガソリンの単語を現地の言葉で教えてもらい、合わせてノズルの色を聞いておこう。フランスの例では以下のようになっている。

・Sans plomb 無鉛ガソリン
・Super ハイオク
・Diesel もしくは Gazole l ディーゼル

セルフの給油方法は日本とそう変わらないので心配な人は練習しておくとよい。支払いは、使用した機械にクレジットカードまたはお金を入れる方法と、ガソリンスタンドにある事務所で支払う方法がある。事務所でノズルの番号を言うと値段を教えてくれる。
大手スーパーにはガソリンスタンドが併設されている所が多く、高速道路のスタンドに比べ、割安となっている。また日用品や食料品を置いてあるスタンドも多いので、多目的に利用できる。

ヨーロッパレンタカー基本情報

編集部ブログ最新記事

地球の歩き方ガイドブック編集部

地球の歩き方ガイドブック編集部

地球の歩き方シリーズの新刊案内や発行スケジュール、編集部おすすめの本を一挙ご紹介 続きを読む

ヨーロッパ特派員ブログ最新記事

2日間だけ開催・べルリン郊外…
17/12/13 00:50

ドイツ/ベルリン特派員ブログ

2日間だけ開催・べルリン郊外…
前回の記事に続き、数あるベルリンのクリスマスマーケットの中でも旅行者には… 続きを読む

フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 >>フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

旅のパーツを探す

損保ジャパンが提供するoff!は、インターネットから手軽に申し込めます。お得な上に補償内容も充実。