海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > ヨーロッパ > クロアチア > チップ・マナー

クロアチアクロアチアのチップ・マナー

クロアチア 地球の歩き方がクロアチアのチップ・マナー情報をご案内。クロアチアのチップの風習、ホテル・レストラン・タクシー利用時のチップの相場や渡し方、食事の際の気をつけるべきマナー、喫煙・飲酒の年齢制限など役立つ情報満載です。

地球の歩き方からのオススメ情報




チップ

【レストラン】高級レストランでサービスに満足したときには、料金の10%程度が一般的。

【ホテル】特別に何か頼みごとをした場合、10~20Kn程度。

その他

【緊急時】警察 192、消防 193、救急車 194

交通

【鉄道】国境を接するハンガリー、スロヴェニア、セルビア、ボスニア・ヘルツェゴヴィナから鉄道で入国できる。サラエヴォ~ザグレブ間の直通列車は運休中。
ウィーン~ザグレブ 毎日1便 最短6時間45分
ブダペスト~ザグレブ 毎日2便 最短5時間30分
ベオグラード~ザグレブ 毎日2便 最短6時間15分
リュブリャーナ~ザグレブ 毎日6便 所要2時間30分

【バス】鉄道と同様に、近隣諸国とザグレブ、ドゥブロブニク、リエカなどを結ぶ国際バスが運行されている。
ウィーン~ザグレブ 毎日7~9便 最短4時間45分
ブダペスト~ザグレブ 毎日10便 最短4時間20分
ベオグラード~ザグレブ 毎日5~11便 所要5時間30分
ドゥブロブニク~サラエヴォ 1日1~3便 最短6時間
サラエヴォ~ザグレブ 毎日5便 最短6時間15分
リュブリャーナ~ザグレブ 毎日9~10便 所要2時間30分

宿泊

・アドリア海沿岸は夏は値段が高く、冬は休業する
・プライベートルームは数が多く、値段の幅も大きい

[宿泊事情]
ホテルは増加傾向だが、それ以上に旅行者の数が多く、需要が供給に追いついていない状態。特に夏期のアドリア海沿岸のホテルは料金が高めに設定されているので、経済的に泊まるならプライベートルームの利用を考えたい。沿岸部は10月半ばからイースターまでの間は閉まるところが多い。

[宿泊施設の種類]
【ホテル】中級以上がほとんどで、1泊7500円以上~。社会主義時代の大型ホテルをあまり改修をせずに利用しているところから、有名建築家を起用した最新鋭ホテルまで質については大きな幅がある。
【プライベートルーム】いわゆるゲストハウスで、クロアチア語でそばSobaという。ソベSobeはその複数形。1泊4000円ぐらいからあるが、客室の設備はホテル並みのところが多い。現地の旅行会社で紹介してもらえるほか、エクスペディアやbooking.comといった宿泊予約サイトでも予約できる。レセプションが存在せず、オーナーが近くに住んでいないというケースが多いため、ネット予約の場合は、メールや電話などで、カギの受け渡しの時間や場所などを確認する必要がある。
【ホステル】ホステルは、近年の観光人気のために増加傾向。建物一軒丸ごとホステルというところは少なく、マンションの数部屋を利用し、総ベッド数20以下の小規模な所が多い。なかにはランドリー、キッチンなどの設備を持たないところも多いのでよう確認しよう。

年齢制限

18歳未満の酒類とたばこの購入は不可。

ヨーロッパ の海外航空券

クロアチアのツアー最安値

クロアチアの現地ツアー

クロアチアのおすすめホテル

旅の準備/旅の準備と手続き

知っているようでいざというときに慌てがちな旅の準備と手続き。
パスポートの申請、ビザについて、海外旅行でのお金について、などを解説します。

■パスポート申請時に必要な書類
■パスポート申請時の注意点
■受領と切り替え申請について
■パスポート(旅券)を紛失、盗難、焼失したときは
■海外旅行中のスマホ利用 これだけ知っておけばOK

地球の歩き方 お金ガイド

コラムイメージ
海外旅行の準備をする時に知っておきたい「旅のお金」について徹底ガイド!
旅に必要な予算やお金の持って行き方、お得な両替方法など、旅行準備に役立つテーマを集めました。
■海外旅行に使える!お得な外貨両替術
■海外 のお金情報・お金事情

ヨーロッパにもどる