海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 地球の歩き方ガイドブック > シリーズ > ガイドブック E 中近東&アフリカ > 地球の歩き方 ガイドブック E08 チュニジア 2020年~2021年版

地球の歩き方 ガイドブック E08 チュニジア 2020年~2021年版

地球の歩き方編集室
定価:本体1,900円+税
発行年月: 2019年10月
判型/造本:A5変並製
頁数:304
ISBN:978-4-478-82399-6

カルタゴの遺跡やビーチリゾートにベルベル人やアラブの魅力も加わった懐の深いチュニジア。広大なサハラ砂漠にも出かけよう。

以下で購入する

地球の歩き方 ガイドブック E08 チュニジア 2020年~2021年版の内容紹介

北アフリカに位置し、地中海に面するチュニジア。世界遺産の遺跡を巡れば、三千年にわたる波乱万丈の歴史の中で育まれた様々な文化に出合え、多彩なリゾートも有する。陽光溢れるビーチ、先住民ベルベル人の隠れ里、広大なサハラ砂漠など。チュニジアの旅を満喫するためのガイドブック。

地球の歩き方 ガイドブック E08 チュニジア 2020年~2021年版の詳細

今回の2020~2021年版には以下の内容が収録されています。

●本書に掲載されているおもな都市・観光地
【チュニスと周辺】
チュニス、カルタゴ、シディ・ブ・サイド、カルタゴ海岸

【ボン岬半島】
ハマメット、ナブール、ケリビア、ケルクアン、エル・ハワリア、コルブス、シディ・ダウト、コルバ、メンゼル・テミム

【チュニジア北部】
ビゼルト、アイン・ドラハム、タバルカ、チュブルボ・マジュス、ドゥッガ、ブラ・レジア、ジャンドゥーバ、ル・ケフ(エル・ケフ)、マクサル

【チュニジア中部】
スース、ポート・エル・カンタウイ、モナスティール、マハディア、ケロアン(カイルアン)、エル・ジェム、スファックス、ケルケナ諸島、スベイトラ

【サハラとチュニジア南部】
ガフサ、トズール、シェビカ、タメルザ、ミデス、ネフタ、ドゥーズ、ガベス、マトマタ、トウジェン、ベニ・ゼルテン、タメズレット、メドニン、タタウィン、ゴムラッセン、クサール・ハッタダ、シェニニ、ドゥイレット、ゲルメッサ、クサール・ウレド・スルタン、クサール・マルブティン

【ジェルバ島】
フームスーク、ザルジス


※予告なく一部内容が変更される可能性もあります。予めご了承ください。

以下で購入する

電子書籍もあります

状況によって配信している電子版が旧版の場合がありますので、年度表示にご注意ください。

おすすめの記事