見所満載!レポーター体験もできる博物館「NEWSEUM」

公開日 : 2018年09月29日
最終更新 :
筆者 : IBIZA

「NEWSEUM(ニュージアム)」は、その名前の通り世界のニュースや話題、歴史、メディア感が満載の博物館ですが、玄関の外にも当日の各国の新聞見出しページが展示されているので日本の新聞で日本語のニュースをアメリカで見つけると、とても新鮮です。数日の海外旅行でもアメリカで日本を感じれると和みますよね。今回は、ワシントンDC観光で人気の博物館「ニュージアム」を紹介します。

NEWSEUM

NEWSEUM.jpg

6フロアーある二ュージアムの中には、お土産ショッピングを楽しめるニュージアム・ショップもいくつかあり、フィルムを観たり歴史を学んだりと見所満載なのでニュージアムに行く時は半日くらい時間をとっておく方が良いと思います。1日で何カ所か博物館巡りしたい場合、足早に回っても2時間は要ると思います。

1ー6LEVELS

NEWSEUM1.jpg

NEWSEUM SHOP

NEWSEUM4.jpg

RENTAL SPACE

NEWSEUM3.jpg

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。