初めての台北旅行でショッピングに最適なスポット3選

公開日 : 2023年05月08日
最終更新 :

交通も便利でコンパクトにまとまっている台北は初めて訪れた方でも楽しみやすい町です。この記事では台北のショッピングに最適な3つのスポットを紹介します。

なつかしさとモダンな雰囲気が融合する迪化街

海外旅行が解禁になり台湾にも活気が戻ってきました。まだ最盛期の時ほど日本人旅行者は戻ってきていない印象ですが、地球の歩き方ガイドブックをはじめ、台北を紹介する書籍やインターネット情報で必ず紹介されている台北旅行では絶対に外せない、迪化街(ディーファージエ)という場所は旅行解禁前も現在も日本人観光客に人気のスポットです!

台北駅から徒歩15分ほどのところに位置する迪化街は、かつて貿易の拠点でした。台湾最大の乾物街で椎茸や昆布のほか、マンゴーやグァバ、パパイヤなどのドライフルーツも充実しています。また、漢方の町としても知られており、老舗の漢方屋さんでは客ひとりひとりの脈を診て漢方薬を調合してくれます。昔ながらのお店とおしゃれにリノベーションされたお店の両方を楽しめるエリアです。

レトロ雑貨を探すなら「林豊益商行」「高建桶店」

林豊益商行
林豊益商行
高建桶店
高建桶店

筆者おすすめのレトロ雑貨のお店が「林豊益商行」と「高建桶店」。店先までたくさんの商品が陳列されており、観光客も多く訪れます。最近では日本でも人気のある通称「漁師バッグ」とよばれるナイロンバッグは耐久性・耐水性に優れており、使い勝手がとてもよいので普段使い用にもお土産にも人気の商品です。

筆者は日本に住んでいた頃、漁師バッグを買い物やヨガバッグとして愛用していました。バッグのサイズやカラーバリエーションも豊富で、小さい漁師バッグにティーパックやパイナップルケーキを入れて友だちに台湾お土産セットをあげるのもいいかもしれませんね。

林豊益商行

住所
103台北市大同區迪化街一段214號
営業時間
11:00~18:00

高建桶店

住所
103台北市大同區迪化街一段204號
営業時間
11:00~19:00

モダン雑貨なら「梁山泊壹零捌」

梁山泊壹零捌
梁山泊壹零捌

2021年4月にオープンした「梁山泊壹零捌」ではメイドイン台湾の商品にたくさん出合えます。バイクや電鍋柄のユニークな靴下は台湾の思い出にもなります。

そのほか、台湾の代名詞からすみや藍白拖(青白サンダル)柄のトートバッグやおしゃれなピアス、油取り紙、布巾など、梁山泊壹零捌にはもらってうれしい雑貨がたくさん揃っています。

  • 台湾ならではのデザインの靴下

    台湾ならではのデザインの靴下

  • 漁師バッグ柄の靴下

    漁師バッグ柄の靴下

  • ビール瓶を再利用した小物置き

    ビール瓶を再利用した小物置き

梁山泊壹零捌

住所
10344台北市大同區迪化街一段108號
営業時間
10:00~19:00

充実したドライフルーツのラインナップ「澎玉191」

澎玉191では台湾のビーチリゾート澎湖(ポンフー)名物のピーナッツ菓子「花生酥」のほか、ドライフルーツなどが豊富に揃っています。

筆者おすすめは詰め合わせセットです。タロイモ、さつまいも、おくら、かぼちゃ、リンゴ、バナナ、ドラゴンフルーツ、スターフルーツなどが入っています。生の果物は日本に持ち込むことができませんが、ドライフルーツであれば問題ありませんので日本でも台湾の味を楽しめます。

澎玉191

住所
103台北市大同區迪化街一段191號
営業時間
月~土9:00~18:30、日曜日9:00~17:00

台北屈指の商業エリア、雙連・中山

MRT雙連(シュァンリァン)駅やMRT中山(ヂョンシャン)駅周辺は台北でも屈指の商業エリアです。新光三越をはじめ日本にも進出している誠品生活、プチプラのコスメやアパレルショップ、雑貨店などが多くあり、観光客はもちろん地元の方にも人気のエリアです。

台北駅からMRT雙連駅までは中山地下街がつながっているので、天気に関係なく移動することができます。

雙連朝市で地元住民の生活に溶け込む

雙連の朝市
雙連の朝市

台北の観光といえば「士林夜市」や「寧夏夜市」などの夜市が有名ですが、実は朝市も開かれており、新鮮な野菜を買ったり屋台で朝ごはんを食べるなど、台北市民の生活を垣間見ることができます。

筆者おすすめの雙連市場の朝市はMRT雙連駅を出てすぐのところにあり、アクセスも抜群です。台北駅からは徒歩で約15分程なので、お腹を空かすために散歩がてら歩いてみるのもいいかもしれません。

種類が豊富な台湾柄のマスキングテープは「金興發生活百貨」!

金興發生活百貨
金興發生活百貨

便利な中山エリアにありながら渋い雰囲気の雑貨屋「金興發生活百貨」は店内に入るのに一見躊躇してしまいがちですが、実は文房具系のお土産を買うにはおすすめのお店です。

台湾をモチーフとしたデザインのマスキングテープがざっと見るだけでも40種類以上あります。

台湾ビールや小籠包が描かれたかわいいメモ帳も売られています。あれこれ迷う時間さえも楽しいのがショッピングの醍醐味ともいえるでしょう。

  • パイナップルやマンゴーなど、トロピカルなデザインがかわいい

    パイナップルやマンゴーなど、トロピカルなデザインがかわいい

  • 台湾ビールなどの絵柄のメモ帳

    台湾ビールなどの絵柄のメモ帳

台湾の香辛料や調味料は「神農生活」でまとめ買い!

神農生活
神農生活

デパート誠品生活内のお店「神農生活」。台湾を代表する香辛料や調味料を豊富に扱っており、あちこち探し回らなくてもいいのが助かります。パッケージもおしゃれでお土産には打ってつけです!

台湾スパイスといえば馬告(マーガオ)。それ以外にもハーブ塩や麺にかけるゴマペーストやピーナッツペーストも買えます。本場の味を日本でも楽しむことができるため、台湾料理が好きな日本人観光客にも大人気のお店です。

  • 台湾全土の調味料が手に入る

    台湾全土の調味料が手に入る

  • カラスミソースなどの調味料

    カラスミソースなどの調味料

神農生活

住所
10491台北市中山區南京西路14號4樓
営業時間
日~木11:00~22:00、金・土曜日11:00~22:30

近年大注目のおしゃれスポット四四南村と台北101

四四南村から見上げた台北101
四四南村から見上げた台北101

台北101から徒歩5分ほどの所に位置する「四四南村」。ここはかつて軍人村として使用されていたエリアで、英語ではサウスミリタリービレッジとそのまま表現されています。現在はおしゃれスポットに生まれ変わり、休日には多くの人で賑わっています。ウエディングフォトを撮る人たちもときどき見かけ、新旧建物のコントラストが撮れる人気の場所でもあります。

四四南村には土産店が多くあるので、ばらまき土産の調達にもおすすめです。

  • ポップな台湾モチーフの油取り紙

    ポップな台湾モチーフの油取り紙

  • 台湾中部のお茶工場「日月老茶廠」の商品

    台湾中部のお茶工場「日月老茶廠」の商品

観光も買い物もできて一石二鳥な「台北101」!

台北101から見る台北の夜景
台北101から見る台北の夜景

台北旅行に来たら外せないのは何といっても「台北101」。101階建てであることから台北101と名付けられました。台湾で一番高い建物としても有名です。ここには有名ブランドや高級スーパー、カフェ、レストランも入っており、夏の暑い日でも快適に過ごせます。

館内には台北101をモチーフにしたグッズが数多く販売されており、旅の思い出に最適なお土産を見つけることができます。

  • 茶葉と一緒に送れるユニークなポストカード

    茶葉と一緒に送れるユニークなポストカード

  • キーホルダーや限定デザインの悠遊カード

    キーホルダーや限定デザインの悠遊カード

今回はショッピングに最適な台北のスポット3選をお届けしました。台北はショッピングのほかにもグルメや自然など魅力がいっぱい! 小籠包以外にもまだあまり知られていないおすすめグルメもたくさんあります。それらについてはまた別の記事で紹介します。

(ライター:地球の歩き方特派員みみ)
監修:地球の歩き方

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。