海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > アジア > 中国 > 通貨・為替レート

中国中国の通貨・為替レート

中国 地球の歩き方が中国の通貨や為替レート、税金などをご案内。中国で使われている通貨単位や紙幣・コインの種類、両替の方法に税率など、お金に関するお役立ち情報満載です。

地球の歩き方からのオススメ情報




通貨と為替レート

通貨単位は人民元(人民元/Renminyuan)で、中国語では単に元(元/Yuan)と呼び、口語ではクァイ(Kuai)とも言う。略号の「RMB」は人民元と同意の人民幣(Renminbi)から。補助通貨単位は角(角/Jiao。口語では毛/Mao)と分(分/Fen)。ただし、「分」が使われることは少なくなっている。1元は10角、100分、約15.89円(2020年12月14日現在)。2020年11月現在、流通している貨幣は、硬貨が1分、2分、5分(以上3種はほぼ使用されていない)、1角、5角、1元。紙幣が1角、5角、1元、5元、10元、20元、50元、100元(1角と5角は第4版。ほかは第5版)。

通貨と為替レート

「角」以外の紙幣は、1999年に投入された第5版。毛沢東に統一されているのが特徴だが、2005年、2015年、2019年、2020年に偽造防止対策が施された紙幣が投入されており、各額面デザインの若干異なる2~3種が流通している

税金

中国では、ホテルに宿泊する際に税金(サービス税、城市建設税など)がかけられることはある(一律ではない)。付加価値税(VAT)還付制度については、指定店で500元以上購入し、所定の手続きをした場合に、出国時に還付される。

単位

基本的に日本の度量衡と同じだが、それぞれに漢字を当てている(例:m=米、km=公里、g=克、kg=公斤)。ただし、日常生活では中国独自の度量衡も残っており、特に食べ物関連では斤と两(1斤=10两=500g)がよく使われる。

地球の歩き方 お金ガイド

コラムイメージ
海外旅行の準備をする時に知っておきたい「旅のお金」について徹底ガイド!
旅に必要な予算やお金の持って行き方、お得な両替方法など、旅行準備に役立つテーマを集めました。
■海外旅行に使える!お得な外貨両替術
■中国 のお金情報・お金事情

中国 の海外航空券

中国のツアー最安値

中国のおすすめホテル

旅の準備/旅の準備と手続き

知っているようでいざというときに慌てがちな旅の準備と手続き。
パスポートの申請、ビザについて、海外旅行でのお金について、などを解説します。

■パスポート申請時に必要な書類
■パスポート申請時の注意点
■受領と切り替え申請について
■パスポート(旅券)を紛失、盗難、焼失したときは
■海外旅行中のスマホ利用 これだけ知っておけばOK

アジアにもどる