ムゼオ・ノヴェチェント

Museo Novecento

近代絵画を知る新たな殿堂

サンタ・マリア・ノヴェッラ教会と広場を挟んで反対側、アーチを描くサン・パオロのロッジアから続く、かつての病院Spedale delle Leopoldiniの建物を利用した美術館。柱廊のアーチ上のメダルやリュネットはA.デッラ・ロッビアによる。
ルネッサンス時代の優美な建物に、おもに市に寄贈されたバッラ、ボッチョーニ、モランディ、デ・キリコ、グットゥーゾなど1900年代のイタリア絵画、彫刻、オブジェなどを多岐に展示。最上階の小さな展示室では、フィレンツェを舞台にした映画の一部が見られるのも楽しい。

写真

基本情報

住所
Piazza S.M.Novella 10
電話番号
055-2768224
開いている時間
4/1~9/30 11:00~20:00 ㊍11:00~14:00 ㊎11:00~23:00 10/1~3/31 11:00~19:00 ㊍11:00~14:00
閉まっている日
12/25
料金
€9.50、18~25歳の学生€4.50、18歳以下無料
入館は閉館1時間前まで
最終更新 :

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。