海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 中東 > トルコ > 安全・治安

トルコトルコの安全・治安

トルコ

地球の歩き方がトルコの安全、防犯、トラブルに関する治安情報をご案内。旅行時に巻き込まれやすい犯罪やトラブルの際の注意事項、緊急時の連絡先など、いざという時のために、安全に旅行を楽しむために役立つ情報満載です。

地球の歩き方からのオススメ情報




安全とトラブル

2015年12月現在、日本の外務省から以下の渡航情報(危険情報)が発出されている。
レベル4『退避してください。渡航は止めてください。(退避勧告)』
シリア及びイラク国境付近。
レベル3『渡航は止めてください。(渡航中止勧告)』
その他イラクとの国境地帯。
レベル2『不要不急の渡航は止めてください。』
ハッカーリ県、シュルナク県、ハタイ県、キリス県、ガジアンテプ県、シャンルウルファ県、マルディン県(以上、シリア及びイラクとの国境地帯を除く)、ディヤルバクル県
レベル1『十分注意してください。』
東部5県(ウードゥル、カルス、アール、エルズルム、エルヅンジャン)及び南東部アドゥヤマン、イスタンブール県、東部6県(トゥンジェリ、エラズー、ビンギョル、ムシュ、ビトリス、ヴァン)及び南東部2県(バトマン、シールト)

【空港】観光案内所のスタッフを装い、巧みな日本語や英語で観光客をだまし、スルタンアフメット地区の悪徳旅行会社や絨毯屋、それらと関係の深いホテルに連れていき、巧妙にお金をだまし取る。

【空港バス】バスの車内で声をかけ、知り合いのホテルや旅行会社に連れていく、もしくは連れていった先から手数料を取る。

【絨毯屋などの客引き】観光客に日本語で親しげに話しかけ、自らが関係する絨毯屋などへと連れて行き、高額な商品を買わせる。女性の場合は、人気のないところへ閉じ込め、強引にわいせつ行為に及んだりする例も報告されている。

【睡眠薬強盗】外国人旅行者を装い、仲よくなってから飲食物に睡眠薬を入れ、身ぐるみはがす。

【偽警官】言葉巧みに観光客に近づき、身体検査などと称して金品を奪う。

その他

【緊急時の電話番号】
警察 155
消防 110
救急 112

おすすめ旅行用品

中東 の海外航空券

トルコのツアー最安値

トルコの現地ツアー

トルコのおすすめホテル

旅の準備/旅の準備と手続き

知っているようでいざというときに慌てがちな旅の準備と手続き。
パスポートの申請、ビザについて、海外旅行でのお金について、などを解説します。

■パスポート申請時に必要な書類
■パスポート申請時の注意点
■受領と切り替え申請について
■パスポート(旅券)を紛失、盗難、焼失したときは

地球の歩き方 お金ガイド

コラムイメージ
海外旅行の準備をする時に知っておきたい「旅のお金」について徹底ガイド!
旅に必要な予算やお金の持って行き方、お得な両替方法など、旅行準備に役立つテーマを集めました。
■海外旅行に使える!お得な外貨両替術
■海外 のお金情報・お金事情


中東にもどる

特集&トピック