海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > ヨーロッパ > ルーマニア > 安全・治安

ルーマニアルーマニアの安全・治安

ルーマニア 地球の歩き方がルーマニアの安全、防犯、トラブルに関する治安情報をご案内。旅行時に巻き込まれやすい犯罪やトラブルの際の注意事項、緊急時の連絡先など、いざという時のために、安全に旅行を楽しむために役立つ情報満載です。

地球の歩き方からのオススメ情報




安全とトラブル

ブカレストやリゾート地ではニセ警官による換金詐欺やスリが多発している。

【タクシー】不当に高い料金を請求されたり、降車時に貴重品をすられたりといったことがあるほか、2012年には日本人女性がブカレストのアンリ・コアンダ空港から親切を装ったルーマニア男性とタクシーに乗り、その後殺害される事件が発生している。また、路上や駅で声をかけてくるタクシーには乗車しないこと。

【警察】警察官はポリツィスト Politistといい、青と灰色を基調とした制服を着ている。パトカーは町なかをよく巡回している。

【ニセ警察】最も多い手口は、ヤミ両替屋に声をかけられ、両替を拒否しても、話している間にニセ警官が現れ「違法行為」を指摘し、持ち物チェックを行う際、財布から金を抜くというもの。本物の警察官が一般旅行者に対して路上で「所持金を見せろ」と言ってくることはない。

【スリ】混んだ列車内や地下鉄、駅周辺、バスターミナルなどで多発する。

【睡眠薬強盗】列車内や町なかで声をかけられ、すすめられたコーヒーや菓子などを飲食したあと意識を失い、身ぐるみはがされる。

【野良犬】都市部で近年問題となっている。昼間は比較的おとなしいが、夜に遭遇すると危険。

その他

【緊急時】警察、消防、救急 112

ヨーロッパ の海外航空券

ルーマニアのツアー最安値

ルーマニアのおすすめホテル

旅の準備/旅の準備と手続き

知っているようでいざというときに慌てがちな旅の準備と手続き。
パスポートの申請、ビザについて、海外旅行でのお金について、などを解説します。

■パスポート申請時に必要な書類
■パスポート申請時の注意点
■受領と切り替え申請について
■パスポート(旅券)を紛失、盗難、焼失したときは
■海外旅行中のスマホ利用 これだけ知っておけばOK

地球の歩き方 お金ガイド

コラムイメージ
海外旅行の準備をする時に知っておきたい「旅のお金」について徹底ガイド!
旅に必要な予算やお金の持って行き方、お得な両替方法など、旅行準備に役立つテーマを集めました。
■海外旅行に使える!お得な外貨両替術
■海外 のお金情報・お金事情

ヨーロッパにもどる