【奈良】興福寺・春日大社

公開日 : 2024年07月05日
最終更新 :

早朝の春日大社を歩いてきました。

猿沢の池

猿沢の池と興福寺五重塔
猿沢の池と興福寺五重塔

早く目覚めたので、早朝の奈良公園を散策してきました。
まずは猿沢の池。池に移る興福寺の五重塔がすがすがしいです。

  • 池の脇で草を食む鹿たち

    池の脇で草を食む鹿たち

  • 采女まつり

    采女まつり

  • 猿沢の池の七不思議

    猿沢の池の七不思議

  • 悲劇の采女の伝説

    悲劇の采女の伝説

興福寺

国宝館
国宝館

大好きな阿修羅像を収める国宝館は、9時からで、再度訪問してきました。ここは外せません。

奈良国立博物館

奈良国立博物館
奈良国立博物館

多くの仏像などを収納展示する奈良国立博物館もまだ開館前でした。

春日大社

一之鳥居
一之鳥居

すぐ隣の、春日大社参道の入口、一之鳥居では、神の使いの鹿が出迎えてくれました。

参道の周りの灯篭
参道の周りの灯篭

参道を進みます。春日大社は広大なため、珍しく参道が真っすぐです。

二之鳥居
二之鳥居

ようやく二之鳥居に到着しました。
早朝なので、すれ違う人はいません。

下の禰宜道(ささやきの小径)

下の禰宜道
下の禰宜道

二之鳥居のすぐ先、右側にささやきの小径として有名な、馬酔木の木のトンネルがきれいな下の禰宜道があります。

志賀直哉旧居
志賀直哉旧居

ささやきの小径を抜けたところに、志賀直哉の旧居があります。
この日は早すぎて中には入れませんでした。

若宮

若宮
若宮

本殿南には若宮が祭られています。
こちらに続く道が、日本で最初に灯篭が並べられた参道だそうです。

若宮への参道の灯篭
若宮への参道の灯篭

春日大社本社

御本社
御本社

春日大社の御本社拝殿です。
早朝田たこともあり、静かに春日大社の雰囲気を楽しむことができました。すれ違ったのは地元の信者の方と少しのジョギングをしている人だけでした。

若草山

若草山
若草山

春日大社にお参りして、ホテルに戻ろうとしたのですが、若草山がすぐだと知り立ち寄ってみました。鹿たちがおいしそうに草を食んでいました。
近鉄奈良駅近くのホテルをでて、ゆっくり散策してここまで約2時間。すがすがしい朝の散歩ができました。
この後、東大寺の二月堂、裏参道、戒壇院をめぐってホテルにもどりましたが、いずれも開館前だったので、再度出直しました。

筆者

特派員

テッド@サンフランシスコ

2000年よりサンフランシスコ近郊で生活。定年後はサンフランシスコを起点に日本からの訪問者のご案内をしています。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。