シカゴ郊外マーロン・ブランドが座っていた場所

公開日 : 2024年06月13日
最終更新 :

ハロー! ワッキーまゆみです。
シカゴと聞いて皆さんは何を思い浮かべますか? 映画好きな方ならピンとくるはず。そう、ここシカゴは映画やドラマ、CMでの撮影によく使われる場所なんです。題名にシカゴとつくものは得にそうです。シカゴファイヤー、シカゴP.D.、シカゴメッドなど、最近ではアワードを受賞している「The Bear」(邦題:一流シェフのファミリーレストラン)が話題です。シカゴにある行列のできる小さなサンドイッチショップを舞台にしたコメディドラマで実際に撮影している所を目撃して感動した私です。今度エキストラに登録しようかな……。

先日、私のお友達のみどりちゃんのお誕生日をお祝いするディナーを計画しました。普通のレストランに行って普通にお祝いするのもなんだかなぁ……。ということで私、企画、実行することが大好きな自称シカゴの佐久間宣行さん(笑) どんな風にしたら思い出に残るのかな? 楽しんでもらえるかな? ということでその友達の名前と同じレストランを発見しました! そんなことがあるんだ? これは絶対に行かねば~と思いついたので行ってきました。

Green Room

住所
624 Milwaukee Ave, Libertyville, IL 60048
電話番
+1 847-362-2292
営業時間
火~木 16:30~20:30
金・土 16:00~21:00
定休日
月・日

アメリカン&アジアンフュージョンのレストラン。名前のとおり、店内は緑を基調としたアジアンテイストプンプンのファミリービジネスの小さなレストラン。メニューを見て、まずは飲み物をオーダーしての乾杯です。そのあとに続き、お店おすすめの魚料理に新鮮なムール貝のホワイトソース和え、グリーンカレーをチョイス。どれもボリューミーでしっかりした味つけで皆幸せそうに食べています。この企画、お誕生日ガールにはもうバレバレでした。というのも私は風船をもっていて、皆のドレスコードも何かしら緑色を身に着けていたので、お店に入るや否やスタッフが「誰がバースデー?」とか聞いてくる始末。お店からしたら、緑軍団が入って来てお店のコンセプトにピッタリ~となったのでした。

外観からはいったい何のお店? みたいなシンプルで不思議なデザインです。
外観からはいったい何のお店? みたいなシンプルで不思議なデザインです。
傘がどーーーーーーんとぶら下がり、緑の電飾が派手です。
傘がどーーーーーーんとぶら下がり、緑の電飾が派手です。
まずはお酒&ノンアルコールで乾杯~!
まずはお酒&ノンアルコールで乾杯~!
  • 本日のおすすめの魚は大きかった!

    本日のおすすめの魚は大きかった!

  • コクと甘さと辛さが◎の
Coconut Curry Chicken

    コクと甘さと辛さが◎の Coconut Curry Chicken

  • たくさん入ってすごくクリーミーな
Mussels By The Boatload

    たくさん入ってすごくクリーミーな Mussels By The Boatload

  • 1920年代建築だけありトイレは地下で古くとってもレトロです。

    1920年代建築だけありトイレは地下で古くとってもレトロです。

  • トイレへのお導きは漢字&絵で面白い看板がご案内。

    トイレへのお導きは漢字&絵で面白い看板がご案内。

  • カクテルやビール、ワインとお酒がいろいろ揃っています。

    カクテルやビール、ワインとお酒がいろいろ揃っています。

壁にはなぜか『ゴッドファーザー』の父役で有名なマーロンブランドの肖像画が掲げてありました。
そしてその下にはこんな説明のフレームがあったのでした。
壁にはなぜか『ゴッドファーザー』の父役で有名なマーロンブランドの肖像画が掲げてありました。
そしてその下にはこんな説明のフレームがあったのでした。
1938年頃に家族でこの町、Libertyvilleに家族で住んでいたのが縁で、俳優になってからのマーロンブランドがこの場所によく座っていたそうです! いつもガールフレンドを連れて、それも毎回違うガールフレンドだったとか?
1938年頃に家族でこの町、Libertyvilleに家族で住んでいたのが縁で、俳優になってからのマーロンブランドがこの場所によく座っていたそうです! いつもガールフレンドを連れて、それも毎回違うガールフレンドだったとか?
マーロンブランドが映画の舞台挨拶やガールフレンドと来ていた町。唯一の映画館は今では閉鎖されたままで、いつかまた再開する日を待ち望み、壊さずそのままの状態でたたずんでいます。
マーロンブランドが映画の舞台挨拶やガールフレンドと来ていた町。唯一の映画館は今では閉鎖されたままで、いつかまた再開する日を待ち望み、壊さずそのままの状態でたたずんでいます。

All photos © Mayumi. W

お誕生日に行ったすてきなレストランが、思いもよらずなかなか有名なレストランだったとその場で知るハプニング。映画好き、マーロンブランド好きにはたまらないレストランに大喜びし、観光気分でこの町を楽しんだ私達4人でした。
シカゴに観光に来たとき、映画関連でいろいろ回るのも思い出になりそうです。シカゴダウンタウンから車で北へ1時間ほど走ったところにあります。

筆者

アメリカ・シカゴ特派員

ワッキーまゆみ

名古屋、東京、シンガポール、ロサンゼルス、シカゴに住み日本を出て25年。子育てをしつつシカゴライフを満喫中。グルメ、観光、ショッピング、キッズ関連などシカゴ情報を発信しシカゴライフをエンジョイしたい!

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。