海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 海外レンタカー・海外ドライブ情報 > ハワイレンタカー・ドライブ情報 > 基本情報(2)

メール プリント もっと見る

ハワイハワイドライブ・レンタカーの基本情報2

旅行にビジネスに留学に、ハワイをより楽しむためのハワイレンタカー活用法をご紹介します。

ハワイレンタカー基本情報

2.交通標識

2.規則標識・案内標識 / 警告標識・工事関係標識

観光ポイント おもな観光ポイントには写真のような看板が掲げられている
自動車専用道路 自動車専用道路への誘導看板
ウミガメ マウイ島などで見かける看板。ウミガメが道路を渡ることもある

ネネに注意 ハワイの州鳥・ネネ(ハワイアングース)に注意の看板。ハワイ島やマウイ島で見かける
サーファー横断に注意 サーファーの横断に注意!?これはジョーク看板オアフ島のノース・ショアにて

3.ガスステーションの利用方法

3-1.ガソリンの入れ方や支払いについて

ガソリンの入れ方や支払いについて
ガソリンの値段はスタンドによって異なる。看板に大きく数字が書いてあるから、安いところで給油することを心がけるといい。表示の数字は1ガロン(約3.8L)、もしくは1リットルあたりの値段(2007年6月現在、ガソリンは$0.75前後/Lくらい)。 ガソリンはレギュラー(Regular)、アンレッディッド(Un-ledded・無鉛)の2種類。無鉛ガソリンはクオリティによって2~3種類が用意されている。レンタカーの場合は必ず無鉛ガソリンを入れること。店の人がガソリンを注いでくれる方式はミニサービス。「満タンにしてください」は“Fill it up,please”でOk。窓を拭いてくれたり。バッテリーやオイルチェックまでしてくれるフルサービスもある。いちばんポピュラーなのがセルフサービスのスタンド。

Step1

まずキャッシャーへ行き、利用するポンプの番号を告げ、デポジット(前金)を払う。満タンにしたいときは、車種やガソリンの残量によるが、$20~30程度で十分。クレジットカード払いの場合はこの手順は不要。

ガソリンスタンドガソリンスタンド

Step2

ノズルをはずし、スタンドのレバーをOffからOnにする(レバーを上げ下げするタイプ、スライドさせるタイプ、ボタン式などさまざま)。表示の数字(料金とリットル)がゼロに戻ったら、ノズルを車のタンクの注入口に突っ込む。

セルフサービス セルフサービス

Step3

グリップを強く握るとガソリンが注ぎ込まれる。横目でスタンドの表示数字を見ながら、ガソリンを入れる。$5分だけ入れようとか、20L入れようという場合は、その数字が表示されたときにグリップの力を抜けばStopする。満タンにしたい場合は、ガソリンを注ぎ続け、Fullになると自動的にストップする。

クレジットカード払い 給油 給油開始 レシート

Step4

注ぎ終わったらノズルを元に戻し、レバーをOffにして、オフィスで料金を精算する。スタンドに表示された数字はオフィスのレジと連動している。

ハワイレンタカー基本情報

編集部ブログ最新記事

地球の歩き方ガイドブック編集部

地球の歩き方ガイドブック編集部

地球の歩き方シリーズの新刊案内や発行スケジュール、編集部おすすめの本を一挙ご紹介 続きを読む

ハワイ特派員ブログ最新記事

ハワイのインターナショナルマ…
17/08/24 12:08

ハワイ/ホノルル特派員ブログ

ハワイのインターナショナルマ…
ホノルル・ワイキキビーチに近いインターナショナルマーケットプレイス。と、… 続きを読む

ハワイの旅行記・口コミ「旅スケ」

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 >>ハワイの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

旅のパーツを探す

損保ジャパンが提供するoff!は、インターネットから手軽に申し込めます。お得な上に補償内容も充実。