アメリカ電子渡航認証システム
ESTA(日本語版)
よくある質問

(前更新:2016年09月、2015年02月、2013年08月、2010年09月、2010年08月、2009年03)最終更新:2017年03月 作成:2008年12月

アメリカ電子渡航認証システム ESTAに関するよくある質問

グアム・サイパンに行く場合はESTAによる申請が必要ですか?

新グアム-北マリアナ諸島連邦ビザ免除プログラム(*)を利用してグアム、サイパンに渡航する場合は、ESTAの申請は不要です。
*新グアム-北マリアナ諸島連邦ビザ免除プログラム: 日本など特定の国籍の人が短期商用・観光目的での渡航予定で、同プログラムを利用して入国する場合は最大45日滞在が可能です。
新グアム-北マリアナ諸島連邦ビザ免除プログラムについて詳しくはこちら。
▼アメリカ大使館サイト

陸路でカナダやメキシコから入国する予定ですが、ESTAによる申請は必要ですか?

不要です。
陸路でアメリカへ入国する場合は、ESTAによる渡航認証の申請・取得は不要です。

ESTAによる申請から認証されるまでに、どのくらいの時間が必要ですか?

ESTAによる渡航認証申請後、ほぼ即座に画面上で判定されます。
回答には、「認証」、「保留」、「拒否」の3種類あります。

ESTAによる申請に料金はかかりますか?

必要です。
申請にあたり、処理費用4ドルおよび認証費用10ドルの合計14ドルがかかります。クレジットカードでの支払いとなります。
もしESTAによる渡航認証が拒否された場合は、処理費用のみ請求されます。

支払いをするクレジットカードは申請者本人名義である必要がありますか?

家族、親戚、または旅行会社などの第三者のクレジットカードで支払うことが可能です。

ESTAによる渡航認証の有効期限はいつまでですか?

認証取得の日から2年間有効です。
ただし、パスポートの残存期間が2年未満の場合は、パスポートの有効期限までとなります。

すでにESTAに登録している場合、再登録が必要ですか?

再登録はご自身のESTAの有効期限、もしくはパスポートの有効期限のどちらかが切れる前日まで必要ありません。
2010年9月8日以降に登録済みの「ESTAの有効期限が切れた場合」、 「パスポートの有効期限が切れた場合」、「新しいパスポートを取得した場合」は、ESTAを再登録し、費用を支払う事になります。

自身のESTA登録状況の確認はできますか?

2010年9月8日より確認ができるようになりました。
ESTAウエブサイト トップページ右側に申請番号、生年月日、パスポート番号、を入力することによって検索することが可能です。

自身のESTA申請番号を忘れてしまいました。確認はできますか?

2010年9月8日より確認ができるようになりました。
ESTAウエブサイト トップページ右下の「申請番号を紛失した場合は、ここをクリックしてください」をクリックし、 申請者の名前、生年月日、パスポート番号、パスポート発行国を入力することによって検索することが可能です。

留学する場合もESTAによる申請が必要ですか?

不要です。
ESTAによる渡航認証の申請・取得は、ビザ免除プログラムを利用してアメリカへ渡航される方が対象となります。
ビザの申請が必要となる、留学や就労などの場合はESTAによる渡航認証の申請・取得は不要です。

ビザとは違うのですか?

違います。
ESTAはビザ免除プログラムを利用して、アメリカへ渡航できるかどうかを事前に申請し、渡航認証を取得するためのものです。

乳幼児でもESTAによる申請は必要ですか?

必要です。
年齢、航空券の発券の有無にかかわらず、アメリカビザ免除プログラムを利用して渡航される方全員のESTAによる渡航認証の申請・取得が必要となります。

ESTAによる申請は代理の人でもできますか?

可能です。
家族、一緒に行かれる友人の方などが代理でESTAによる渡航認証の申請・取得をすることができます。また、旅行会社や手続き代行会社に申請を依頼することも可能です。

携帯電話の画面からでもESTAによる申請はできますか?

できません。
ESTAのウエブサイトには携帯電話からのアクセスはできません。
PCからのアクセスのみとなります。

ESTAによる申請の際に間違った情報を入力した場合はどうしたらよいですか?

まずは、入力内容を送信する前によく確認しましょう。
もし、パスポートの記載情報、または伝染病、逮捕歴、犯罪歴、ビザの取消しや強制送還歴の有無などの適性に関する回答を間違って申請をし、渡航認証を取得した場合、改めて新しい申請を行ってください。
また、保留になった後に渡航認証を取得した場合も同様です。
拒否となった場合は、10日前後経過後に、改めて申請をすることができます。

ESTAによる渡航認証の回答が「保留」になった場合はどうしたらよいですか?

ESTAによる申請後、72時間以内に回答を確認することができます。
ESTAのウエブ トップページ右側の「米国への渡航認証を以前提出した場合の更新または状況確認」の欄に申請番号、生年月日、パスポート番号を入力して、状況を確認してください。

ESTAによる渡航認証の回答が「拒否」となった場合はどうしたらよいですか?

ビザ免除プログラムによるアメリカへの渡航が許可されなかった、ということです。
渡航のためにはアメリカ大使館・領事館にビザ申請を行う必要があります。
詳しくは、アメリカ大使館・領事館へお問い合わせください。
▼アメリカ大使館サイト

ESTAの申請番号とは何ですか?

渡航認証の申請を完了すると発行される番号です。控えておきましょう。

ESTAによる「渡航認証許可」のページを印刷し、現地に持参する必要はありますか?

アメリカ入国審査の際に、提出する必要はありません。
しかし、申請番号、有効期限日確認のためにも印刷をして、手元に控えておきましょう。

アメリカ大使館ウェブサイトに掲載のESTAに関するQ&Aはこちらをご覧ください。

質問一覧

回答はアメリカ大使館ウェブサイトにてご確認ください

  • どのような時にビザ免除プログラム(VWP)や電子渡航認証(ESTA)が利用できますか?
  • 第3国へ渡航する途中で米国を通過する予定ですが、それでもESTA認証が必要になりますか?
  • ESTA渡航認証を取得していれば米国に入国できますか?
  • ESTAの申請が必要な方は?
  • グアムや北マリアナ諸島へに行く場合ESTAの申請は必要ですか?
  • ESTA有効期限切れのお知らせを受信しました。どうすればよいですか?
  • ESTA渡航認証の申請を申請者本人以外が代行して行う事は可能ですか?
  • VWP渡航者がESTA渡航認証を取得せずに渡航する場合にはどうなりますか?
  • 私のパスポートは海外で発行されました。「パスポート発行国」の欄に何を記入したらいいですか?
  • 2つ以上のパスポートを所持するVWP渡航者はESTA申請時に使用されたパスポートと違うパスポートを使用して渡米することはできますか?
  • 渡航認証は旅行のどのくらい前に申請する必要がありますか?
  • ESTA申請が認証されるまでにどのくらいの時間がかかりますか?
  • 第三者により運営されているウェブサイトがESTAについての情報や、旅行者に代わりESTA申請書をDHSに提出するためにESTA費用以外の料金を請求している場合があります。これらの民間のサービスを利用してESTA渡航認証を申請することは有利でしょうか?
  • ESTA渡航認証を印刷し、渡米の際に空港で提出する必要はありますか?
  • 1. パスポートの有効期限、パスポート番号、身分事項(お名前、生年月日、性別や国籍)に誤りがある場合:
  • 2. Eメールアドレス、目的地の住所や旅行日程に変更があった場合:
  • 3. ビザ免除プログラムを利用して渡米するための適格性についての質問に間違って回答してしまった為にESTA渡航認証が却下された場合:
  • ESTAを通して渡航認証を再申請しなければならない場合がありますか?
  • ESTAの申請番号を紛失しました・印刷しませんでした。ESTAの有効期限 / 申請状況を確認出来ますか?
  • 渡航者がアメリカから出国する前に、ESTAの有効期限が切れた場合、ESTAを再申請する必要はありますか?
  • ESTA渡航認証はビザですか?
  • 私は米国ビザを取得しています。ESTA渡航認証は必要でしょうか?
  • ESTA渡航認証が拒否されました。米国への入国が認められる可能性はありますか?
  • ESTA申請が拒否されました。再申請することはできますか?
  • 渡航者はどうやってエスタ申請が拒否された理由を知る事が出来ますか?
  • もし、渡航者がエスタ渡航認証拒否を受けたにも関わらず早急に渡航をしなければならない場合、米国大使館あるいは米国領事館は緊急ビザ面接をしてくれますか?
  • F-1ビザを申請しましたが、他の書類の提出を求められました。領事から渡された「ビザ申請一時却下のお知らせ」(221gレター)に審査状況は「却下」と書かれています。ビザなしで渡米できますか?
  • すでに承認されたESTAを所持している方がビザ申請をした場合、ESTAを再申請する必要がありますか?
  • 「身体的または精神的障害を患っていますか」の部分で、どのような場合 "Yes"または"No"にチェックすればよいですか?
  • 渡航認証に費用はかかりますか?
  • 渡航認証をどのように支払えばいいですか?
  • クレジットカードを所持していない場合はESTAの申請はできませんか?
  • 渡航者の名前などのバイオ情報やパスポート情報に間違いがあってESTAの再申請が必要な場合、再度14ドルの費用を支払うのですか?
  • 円でいくら支払ったか、画面上で確認できますか?
  • 「ビザ免除プログラム改定およびテロリスト渡航防止法」とは何ですか?
  • ビザ免除プログラムの変更点は具体的に何ですか?
  • 税関・国境取締局(CBP)はどのようにESTAの取り消しについて通知しますか?CBPはどのEメールアドレスまたは連絡先情報を使用しますか?
  • もしESTAが取り消された事を伝えるEメールを受理した場合はどうしたらいいですか?
  • 2011年3月以降イラン、イラク、スーダン、またはシリアに渡航したことがありますがESTA取り消しの通知を受け取っていない者はどうすればいいでしょうか?ビザ免除プログラムで渡航可能ですか?
  • ビザ申請の増加に対し、領事館職員体制はどのように迅速に強化されますか?
  • 私は免除の資格がありますか?また免除を申請する方法は?
  • グローバルエントリープログラムとは何ですか?
  • ESTAが取り消されたが、通知を受け取っていない場合には、どうなりますか?
  • 航空会社はこの変更について通知されましたか?
  • 私のESTAが間違って取り消された場合には、どこに連絡すればよいでしょうか。
  • 「ビザ免除プログラム改定及びテロリスト渡航防止法」は「グアム-北マリアナ諸島連邦ビザ免除プログラム」に適用されますか?

回答はアメリカ大使館ウェブサイトにてご確認ください