海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > アジア > マカオ > マカオ(澳門) > 観光スポット > 天主教藝術博物館および地下納骨堂

マカオ天主教藝術博物館および地下納骨堂Museu de Arte Sacra e Cripta

マカオ(澳門)イメージ

聖ポール天主堂跡のファサードを抜けてさらに進むと博物館と地下納骨堂がある。地下に入って左が博物館、右が納骨堂になっている。納骨堂には日本人およびベトナム人殉教者や、数百年前にこの教会に埋葬された聖職者たちの遺骨が大理石の棚に納められている。
博物館は狭いスペースだが、宗教美術品の宝庫だ。かつてペンニャ教会、聖ローレンス教会、聖ドミニコ教会、聖ヨセフ聖堂などに納められていた16~19世紀の重要な美術品が展示されている。キリスト受難の像、聖人の像などの宗教芸術の傑作に加え、16世紀の銀製の香炉や礼拝用の聖水の杯、マリア像を載せる輿などが神秘的な輝きを放っている。

交通アクセス
セナド広場から徒歩約8分
開館時間
9:00~18:00(最終入場は17:30、火曜~14:00)
定休日
無休
料金
無料

地球の歩き方からのオススメ情報

天主教藝術博物館および地下納骨堂の口コミ

天主教芸術博物館でマカオの教会史を辿る

評価 ★★★★☆

聖ポール天主堂跡の下を抜けて裏手に回ると、「天主教藝術博物館」があ...

続きを見る

天主教藝術博物館および地下納骨堂の口コミ一覧

マカオのおすすめホテル

アジア の海外航空券

マカオのおすすめツアー

あなたにおすすめの記事

マカオの現地ツアー