【2024年6月バリ島】カフェ併設のレコードショップ BANDIDAS RECORDS Part①/ウルワツ

公開日 : 2024年06月01日
最終更新 :
筆者 : halu

パート①(2部構成) ウルワツにあるカフェ併設のレコードショップ! フレンドリーで、知識豊富なオーナーが経営。珈琲片手に、レコードを聴く♪

皆様、こんにちは。haluです。

6月に入り、最初の投稿は、「レコードショップ」です。

今回は、パート①・②の2部構成でお届け致します。

私の個人的な趣味趣向に偏ったトピックの記事となりますが(笑)、こちらも現地バリ島の最新ホットな情報として、皆さまにもシェアいたします。

過去にバリ島のウマラスにあるレコードショップ「Millers records」の記事を数回投稿をいたしましたが、さらにここバリはもちろんのこと、インドネシア全体でもレコードの人気は上昇中! バリでも年々レコードを購入する方々が増え続けています。

去年、インドネシア政府上層部の役人の方々が、デンパサールにある某有名レコードショップに見学を兼ねて立ち寄り、オーナーに質問をしたり、DJブースを実際に体験(交流)しているニュースを地元メディアで目にしました。

レコードを聴く、買う、自らイベントに参加(または主催)し、趣味や娯楽のひとつとして、若者を中心にレコードで音楽を聴くという楽しみが、インドネシアでも以前より若年層を中心に一層身近になってきています。

レコード放出販売イベントも、規模はまだジャカルタ程大規模ではないですが、大小様々、コロナ禍以前よりバリ島の都市部では頻繁に開催されています。

レコード収集は、ひと昔前のマニアックでオタク限定の趣味ではなく「日常生活の延長線で気軽に楽しむ」風潮に。

日本のレコードレーベル(ショップ)も、時代の自然な流れで国外に拠点を増設したり、インドネシアや他アジア圏アーティストのニューリリースも活発化しています。

コロナ禍後のバリ島では、2012年からジャカルタでスタートした音楽、アート、ワークショップの野外イベントフェス「Joy Land」が、国内外のアーティストを招いて(日本人アーティストもいます)去年と今年(計2回)バリ島でも開催され、野外で音楽に親しむ全体的なムードも並行して高まっています。

そんな現在のバリ島で、レコード(音楽)を愛して止まない紳士でフレンドリーなオーナーRandyさんが経営する、バリ島南部ウルワツにある「BANDIDAS RECORDS」を今回ご紹介いたします。

店名の「BANDIDAS」 はスペイン語で、盗賊・ならず者・お尋ね者の意「bandido」の女性複数形 。2006年に公開されたフランス・メキシコ・アメリカ合作のスペイン人女優Penélope Cruz主演のアクションコメディ映画を思い出させます。

可愛いロゴ「BANDIDAS RECORDS」
可愛いロゴ「BANDIDAS RECORDS」

ロケーションは、ジンバランとウルワツ間を通っているメインストリート「Jalan Uluwatu」沿いです。

こちらの建物はカラフルで道路からも目立つので、見つけやすいです。

店内半分のフロアには、カフェを併設していて、エスプレッソマシーンで淹れたコーヒーが楽しめます。

店内の半分は、軽食も可能なカフェスペース
店内の半分は、軽食も可能なカフェスペース
キャロットケーキやクロワッサン等も
キャロットケーキやクロワッサン等も
ドリンクとフードメニューも豊富
ドリンクとフードメニューも豊富

実は、日本のレア盤もさりげな〜く、いちばん奥のラックで販売していて、同じ日本人として反応せずにはいられませんでした(笑)。

'97年リリースのスチャダラパー 「大人になっても」を発見!
'97年リリースのスチャダラパー 「大人になっても」を発見!
なんと! 此処では、CISCOのプラスシールが!!
マンハッタンのプライスシールは、他店で頻繁に見つけます(笑)
' 93リリースのガスボーイズ 黄昏モード 
なんと! 此処では、CISCOのプラスシールが!!
マンハッタンのプライスシールは、他店で頻繁に見つけます(笑)
' 93リリースのガスボーイズ 黄昏モード 

Randyさんが、こういうのもありますよ! と奥からもって来てくれたのは、なんと「キミドリ」!!!

avexのcutting edge から'96リリースされたミュートビート小玉さんプロデュースの「なんてキミドリだ今日」
avexのcutting edge から'96リリースされたミュートビート小玉さんプロデュースの「なんてキミドリだ今日」

日本で人気の貴重なレア盤は、既にインドネシアのバリ島で販売されております!

専門の買い付け人の方がいらっしゃるそうですよ。

そして、超有名「EAST END ×YURI」DeniM eD SouL 2

バリで発見 90年代 日本盤の数々
バリで発見 90年代 日本盤の数々

バリ島のレコードショップの特徴は、中古盤がほとんどで中古メインという点です。そこは、日本の一般的なレコードショップ(中古専門店は除きます)とは若干異なります。

新譜は、ほとんど扱っていなくて(時折インドネシアンアーティストの新譜があります)、取り扱っているジャンルや販売グッズ等で、各店舗のオーナーの好みや趣向が伝わってきます。

オンラインでも販売。Randyさんは、発送作業に忙しそうでした。たまたまかもしれませんが、次から次へとバイクタクシーのドライバーさんが店内に入って来て、レコードを持って出て行くのを見ました。

パート①は、私も日本人ですし、地球の歩き方読者の方々に向けて90年代の日本盤メインの記事にいたしましたが、オーナーRandyさんは日本盤を重点的に扱っているわけではなく、インドネシアの隠れた名盤も数多く販売しています。

次回は、Randyさん自身のご紹介と共に、インドネシアのレア盤について綴ります。どうぞお楽しみに。

キミドリ 350k(350,000)也
日本円で、約3608円(本日のレート)
キミドリ 350k(350,000)也
日本円で、約3608円(本日のレート)
ドアにオープンは9:00~20:00と書いてありますが、2024年6月現在は10:00オープンです。ご注意ください!
ドアにオープンは9:00~20:00と書いてありますが、2024年6月現在は10:00オープンです。ご注意ください!

この度も、最後まで読んでいただきありがとうございました。

皆様、今週も素敵な週末をお過ごし下さい。

BANDIDAS RECORDS

住所
Jl. Raya Uluwatu No.83x, Ungasan, Kec. Kuta Sel., Kabupaten Badung, Bali 80361
営業時間
10:00〜18:30
定休日
月(祝日等で急な休業も有)

筆者

インドネシア・バリ島特派員

halu

現在バリ、国内で3拠点生活。ティースペシャリスト、セラピスト活動を軸に、国内外への旅を愛する。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。