人気の山梨県北杜市"田舎暮らし"の楽しみ方~梅干しを漬ける

公開日 : 2024年06月13日
最終更新 :
筆者 : 水月

こんにちは~山梨特派員の水月です。
「人気の山梨県北杜市"田舎暮らし"の楽しみ方」シリーズ、25回目は「梅干しを漬ける」です。
梅干し、漬けたことありますか? 北杜市では、梅干しや梅シロップ、梅酒などを手作りするお家が多いんですよ。
わたしは、昨年初めてお隣のお庭に生った梅をもらって梅干しを漬けてみました。
簡単に、とってもおいしくできたので、紹介したいと思います。

やわらかい梅干しを漬けるのなら、熟した梅で
やわらかい梅干しを漬けるのなら、熟した梅で

材料は、黄色に熟した梅600g、粗塩(梅の18%)108g、焼酎(ホワイトリカー)50ml

ホワイトリカーで消毒しているところ
ホワイトリカーで消毒しているところ

いろいろなやり方があると思いますが、わたしはジップロックを使い、重石もしない簡単でシンプルな漬け方を選びました。

①梅を洗い、キッチンペーパーでていねいに拭く(カビ防止)。

②へたを取る。

③梅とホワイトリカーをジップロックに一緒に入れ、梅を十分湿らせる(消毒)。

④ホワイトリカーを捨てる。

⑤一気に塩を入れ、しっかりと梅に塩を絡める。

⑥空気を抜いて、ジップロックを閉め、常温(涼しく日の当たらない場所)で2週間から1ヵ月保存。 

塩をまぶしたところ
塩をまぶしたところ
漬けて5日、すでにおいしそう
漬けて5日、すでにおいしそう

漬けて5日後。すっかり梅酢が上がって、梅もやわらかくなっていました。

梅酢も天日干しすると、消毒されて日もちするそうです
梅酢も天日干しすると、消毒されて日もちするそうです

2週間~1ヵ月漬けたら、天気予報と相談して、晴れが続く日に干しましょう。

クッキングシートをくちゃくちゃ丸めて皺を作って梅をのせると、くっつきにくいそうです。
ひっくり返して、裏側も日に当てます。

干し上がり
干し上がり

目安は3日、昼夜干し続けるともいわれていますが、天候や梅の大きさにもよります。わたしは、夜は雨や虫が心配だったので風が入る室内に移動して、5日干しました。

完成!
完成!

できました!
消毒した瓶に入れて、冷暗所に置きます。3ヵ月後には食べられますが、すぐに食べるのが好きという人もいれば、3年経った梅干しがいちばんおいしいという人もいるとか。どのくらい置くのが好みなのか、ゆっくり食べていくのも楽しそうですね。

2月頃に咲く梅の花
2月頃に咲く梅の花

産直野菜売り場やスーパーに、梅の実が出回る季節。
北杜市の田舎で暮らすのなら、一度梅干し作りに挑戦してみませんか。
庭に、梅の木を植えるのもいいかもしれませんね。

筆者

山梨特派員

水月

2000年に山梨県北巨摩郡明野村(現 北杜市明野町)に移住。田舎暮らしを始めました。3人の子育て経験や女性ならではの視点、食いしん坊の資質を生かして、山梨の魅力を発信していきたいと思っています。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。