海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 中南米 > スリナム > 基本情報

スリナムスリナムの基本情報

地球の歩き方がスリナムの概要や人口、首都、宗教など基本情報をご案内。その他、スリナムの代表的な都市情報や格安航空券、最安値ツアー、ホテル予約などの旅行情報も満載。スリナム旅行に関する情報を調べる際にぜひご活用ください。

地球の歩き方からのオススメ情報




国名

スリナム

正式国名

スリナム共和国 Republiek Suriname

面積

16万3820km2 (日本の約半分)

人口

54万3000人(2015年)

首都

パラマリボ Paramaribo

元首

デシレ・デラーノ・ボータッセ大統領
Desiré Delano Bouterse(2010年~)

政体

立憲共和制

民族構成

ヒンドゥー系37%、クレオール系(黒人と白人の混血)31%、ジャワ系15%、マルーン系10%、その他中国系、白人など。

宗教

キリスト教(プロテスタント、カトリック)、ヒンドゥー教、イスラム教など。

歴史

1650年、イギリス人でバルバドス島の総督だったウィロビー卿により、スリナムに最初の植民地が建設された。1667年、第2次英蘭戦争後にオランダ領となり、海岸部の低地にオランダ式干拓が行われ、サトウキビ栽培が盛んになった。1863年の黒人奴隷廃止によって不足になった労働力を確保するため、インドやジャワから契約移民が渡来し、ポルトガル人、中国人なども加わって、人種と文化の多様化が進んだ。
20世紀半ばにはアメリカ資本も導入されて、ボーキサイトの生産がスリナムの主産業となった。1975年、オランダより独立。その後、軍部がクーデターにより政権を握り、反対派を弾圧したため、旧宗主国のオランダはこれに抗議し、経済援助を一時打ち切り、スリナム経済は悪化。
1986年半ばから、軍の総司令官ボーターセのもと護衛官だったロニー・ブルンスウェルの指導する黒人系反政府ゲリラの活動が活発化し、500人近い犠牲者が出た。フランスの仲介により、その後一応、平定されたものの、南部のジャングル地帯を拠点とするゲリラは、まだ完全に武装解除してはいないといわれている。
1988年、民政復活にともなって、オランダからの援助も再開された。

中南米 の海外航空券

スリナムのツアー最安値

旅の準備/旅の準備と手続き

知っているようでいざというときに慌てがちな旅の準備と手続き。
パスポートの申請、ビザについて、海外旅行でのお金について、などを解説します。

■パスポート申請時に必要な書類
■パスポート申請時の注意点
■受領と切り替え申請について
■パスポート(旅券)を紛失、盗難、焼失したときは
■海外旅行中のスマホ利用 これだけ知っておけばOK

地球の歩き方 お金ガイド

コラムイメージ
海外旅行の準備をする時に知っておきたい「旅のお金」について徹底ガイド!
旅に必要な予算やお金の持って行き方、お得な両替方法など、旅行準備に役立つテーマを集めました。
■海外旅行に使える!お得な外貨両替術
■海外 のお金情報・お金事情

中南米にもどる