海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > アジア > シンガポール > ビザ・パスポート・入出国

シンガポールシンガポールのビザ・パスポート・入出国

シンガポール 地球の歩き方がシンガポールのビザ・税関・検疫・予防接種などをご案内。シンガポールへ渡航する際、ビザが必要か不要か、ビザの種類や申請方法、パスポートの残存有効期間についてなど、渡航する際の注意事項や、入出国に関するお役立ち情報満載です。

地球の歩き方からのオススメ情報




入出国とビザ

【ビザ】14日もしくは30日間(入国審査官の判断による。通常、一般的な観光の場合は30日間となることが多い)の滞在なら不要。また、原則としてシンガポール出国のための航空券(オープンチケット可)が必要。

【パスポート】パスポートの残存有効期間は「滞在予定日数+6ヵ月」以上。

税関

【シンガポール入国時の免税範囲】無税と認められるものは、身の回りの品やおみやげなど新たに購入した物で、総額がS$300を超えない量。
成人が持ち込める酒類の量は、アルコール度により変わる。蒸留酒1L+ワイン1L+ビール1L、ワイン2L+ビール1L、またはワイン1L+ビール2Lの3通りの組み合わせ以内の量なら免税となる。
たばこは1本から申告が必要で、1g(または1本)につきS¢38.8、目安としてマイルドセブン1カートンで約S$77.6課税されるが、数本の場合は課税免除されることも多い(ただし申告は必ず行うこと)。申告した場合、税金の領収証を保管し、いつでも証明できるようにしておきたい。シンガポール国内で流通するたばこ1本1本に「SDPC」のマークが印字され、持ち込みたばこの規制が強化されている。

▼シンガポール税関
http://www.customs.gov.sg/

旅の準備/旅の準備と手続き

知っているようでいざというときに慌てがちな旅の準備と手続き。
パスポートの申請、ビザについて、海外旅行でのお金について、などを解説します。

■パスポート申請時に必要な書類
■パスポート申請時の注意点
■受領と切り替え申請について
■パスポート(旅券)を紛失、盗難、焼失したときは

おすすめ旅行用品

シンガポール の海外航空券

シンガポールのツアー最安値

シンガポールの現地ツアー

シンガポールのおすすめホテル

地球の歩き方 お金ガイド

コラムイメージ
海外旅行の準備をする時に知っておきたい「旅のお金」について徹底ガイド!
旅に必要な予算やお金の持って行き方、お得な両替方法など、旅行準備に役立つテーマを集めました。
■海外旅行に使える!お得な外貨両替術
■海外 のお金情報・お金事情

アジアにもどる